超早起きで頑張ったのに…

e0038665_2212591.jpg

朝5時半に起きて(ひなごんは半分寝ながら腹巻の上から服を着せられて)車で向かったのは秋の高千穂で見ることが出来る雲海の日の出を見る為。
でも…前日の雨やなんかでじぇんじぇん雲海は出てくれませんでした。
おまけにお天気もすっきりしないので御来光もなし!
前夜の神楽でお隣におられた方も大集合って感じで待ち構えてたんですがねぇ
いつまで待ってもおひさんは現れないので諦めて旅館で美味しい朝食をいただきました。

さて、せっかくの早起きなんで一番に高千穂峡でボートに乗りました。
e0038665_22123144.jpg

考えてみたら結婚する前もした後もおじゃるの漕ぐボートに乗ったのはこれが初めてな気がするな。
だからなのか全く信用なし!
だって、滝が近くて迫ってくるし、後から後からボートは押し寄せてくるしで「もちょっと右!」とか「ちょい左でストップゥ!!!」とかビビリまくりでした。
ひなごんはそんなのが楽しかったみたいで私の真似して笑ってました。

高千穂峡も満喫し、お次はネットでお知り合いになった赤尾さんがいらっしゃる都農ワイナリーへ出発♪
と思ったら…神様の領域を出た途端の大雨。
宮崎県の都農町にある都農ワイナリーについた頃は傘さしても濡れちゃうくらいの雨でした。
e0038665_22125882.jpg

それでも、ワイナリーの案内をお願いすると赤尾さんが隅々まで説明してくださいました。
いろんな状態のワインをテイスティングもさせてもらえたり(ひなごんもグラスにワインを入れていただくごとに匂いをかいで「いいにおい~」と真似してました)、おNEWコルクをいただいたり、ラベル貼りを見せていただいたり、樽で寝かせているところまで連れて行ってもらい、雨でも堪能させていただきました。
写真が赤尾さんです。
e0038665_22132094.jpg

ランチもワイナリーのカフェでいただいた後、しっかりちゃっかり赤とロゼを買っちゃいました。
最後までシャルドネと迷ったんですが、試飲してるうちに雲海寝不足が響いてきて正確な判断が出来なくなっちゃいそうなんで今回は断念しました。



さてさて、この日のお宿は…と言いたいところなんですが、間悪くキャンプの予定日。
雨でワイナリーにいる時間が短かかったので道の駅で食材をちらっと購入して日向サンパークオートキャンプサイトに入ったんですが、雨は小康状態でも風でタープすら張れない状態。
寝るのは車の後ろをベッドにするつもりだったので問題なかったんだけど貸し切り状態だったのでおじさんが特別にとテント付きログハウスを貸してくれました。
e0038665_22134320.jpg

テントを張らずにすんだのでひとっ風呂といきたいとこなのにこれまた運悪く調整中。
仕方ないのでおじさんに教えていただいたひょっとこ温泉まで入浴に出かけました。
出かけちゃうと晩御飯を作る気力もなくなり、お風呂のレストランで食べちゃいました。
やっぱり屋根がないと自炊意欲が欠けますね(と言い訳しときます)
ちなみにテントつきだったけど雨漏りしてたのでテントでは寝ずにコテージで寝袋で寝ました。
写真はあやとりに興じる私と真似したいひなごんです。
e0038665_2214656.jpg

翌朝リベンジとばかり、目覚めて海の日の出を見に展望台まで一人で行こうと思ったら…
なんとテントサイトまで神が…蟹がお迎えに来てくれてました。
e0038665_0314572.jpg

展望台までの道にもたっくさんのかに・蟹・カニ!!
歩くたびにカサカサカサ…と逃げるので騒がしいのなんのって
後でおじさんとお話してたら陸に上がりすぎて酸欠になるのかキャンプ場内で沢山死んでるのだそうです。
困り果ててる感のおじさんを尻目にひなごんは「かにだ!かにだ!!おとぉちゃんにもみせたげる」などと騒いで大喜びしてました。
ウマオイやキリギリス、カマキリなんかも沢山いて雨上がりで天気もよくなってきてるキャンプ場にひなごんの大声が響いてました。
[PR]

by kame-e-mon | 2008-11-07 23:04 | 九州旅行記