断乳証書をいただきました!

今日は母乳マッサージの日でした。
ひなごんは約1ヶ月ぶりのマッサージで、ちょっと緊張気味!?

断乳のマッサージ終了後、“断乳証書”を手渡していただきました。
内容は私とひなごんに向けてで
あなたのお母さんは美味しい母乳をたくさん飲ませたいと一生懸命努力してきました
                 :
世界一素敵なお母さんとあなたに私達は心から拍手を送ります
といった物です。
そしてひなごんには更にネーム入りのエルモスタンプがプレゼントされました。
こちらは普通の主婦の方が手彫りで作ってくださってるそうです。
下絵さえあればどんなものでもスタンプにしてくださるんだそうです。
ひなごんにとっては証書よりエルモのスタンプが嬉しかったようです。

私はまだ1ヵ月後に最後のマッサージが残ってますが、ひなごんは無事卒業しました。
これにて卒乳話は終了です。(?)
e0038665_21441476.jpg

         先生と共に卒業写真です ^ ^
[PR]

by kame-e-mon | 2006-05-15 21:47 | 卒乳への道

卒乳5日目

ひなごんの卒乳は無事終了したようです。
今日のお昼寝も絵本を読んで背中トントンで寝てくれました。
夜も全く起きませんし、寝る前と起きた直後にお茶をがぶ飲みしてますが…
日に1度くらいは試しに「お乳!」と軽く言いますが、「お乳はないよ~」っていうとやっぱりねってな感じで去っていきます。
朝、寝ぼけながらお乳を必死にまさぐるので一瞬ビビリますが確認するとそのままスーっと寝てくれます。
後は私のお乳だけです。
今は日に1度ゆっくり絞るだけで22日にもう一度マッサージに行くことになってます。

今回の母乳育児ではほんとに桶谷式母乳育児相談室(マッサージ)にお世話になりました。

入院中に飲みにくいお乳でちっとも飲んでもらえず悩んでいたところ同じママ仲間に桶谷式の存在を教えていただき、退院後さっそく門を叩きました。
それから約1年8ヶ月、血豆も出来たし、しこりも出来ましたが、ひなごんの口も大きくなり、見事なおっぱい星人が出来上がるまでになりました。
母乳だと出かけたときや夜中の授乳が楽で荷物も少なくてすむし、何より経済的。
子供とのスキンシップも自然とできるし、ひなごんの風邪予防の為に免疫補充してくれるし(実際熱を出したのは2回くらいであとは元気いっぱいでした)いい事ずくめでした。
もちろん食事制限は厳しいですが、おいしいお乳のためですから仕方ありません。
母の義務ってやつですか。(笑)
それもこれもマッサージでお乳を美味しくしてくださった先生のお陰です。
先生との馬鹿話や育児の相談などマッサージしながらの30分はつかの間の息抜きでした。
この場を借りて改めてお礼申し上げます。(って先生はこのブログ見てないか)

でも、これから出産される方や母乳育児に悩んでらっしゃる方、桶谷式マッサージをお勧めします!!
騙されたと思って一度たずねてみて下さい。
そこに道は開けてるはずですから!!
[PR]

by kame-e-mon | 2006-04-12 16:12 | 卒乳への道

卒乳4日目

おじゃるの休みも終わり、今日からひなごんと2人の生活に戻りました。
生憎の雨でひなごんのストレス発散がしにくい…

この3日間でうちの中は荒れ放題だったので朝から掃除に追われてました。
でも、ひなごんもじっとしてられないのでお決まりのジャスコへ!

最近のひなごんのお気に入りは高さ1mくらいのおままごとキッチンでオーブンにお皿やらミキサーやらありとあらゆるものを突っ込んでは「あちちっ」と言って遊んでます。
これが始まるとなかなか帰るとは言いません。(^。^;
今日もお昼過ぎるまで集中してました。

さて、今日最初の関門はズバリ“お昼寝”です!
というのも昨日まではお昼寝時間に合わせて車移動をぶつけてたので自然に寝てくれてたんです。
でも、今日からは寝かしつけなくてはなりません。
夜と同じ方法をとりましたが、さすがに明るいのですんなりとはいきませんでしたが「私が先に寝るよ~」攻撃が成功し愚図らずに寝てくれました。

そして第2関門は“お風呂”です。
これもおじゃるにお願いしていたので卒乳後初です。
消えかかったアンパンマンをもう一度密かに書き直し、いざとなれば水着を着る準備をして入浴。
ひなごんは「あんぱんちゅ~や~!」と何度も言いながら楽しんでました。
心配してた入浴時に襲われることもなかったのでまずはホッとしました。

でも、さっき寝かしつけるときにモゾモゾとお乳をまさぐりながら寝入ってたんで「お触りだけよ!」とキャバクラ(?)みたいだなと思いながらそれで安心して寝れるんならそれくらいは許可しようかと(笑)

昨夜は朝の5時までぐっすり寝てくれて私も久々に長い時間寝かしてもらいました。(2度寝までしてくれたしね)
これからは万年寝不足からは解放されそうです。
[PR]

by kame-e-mon | 2006-04-11 21:58 | 卒乳への道

戦場の3日間 最終日編

さて、最終日ひなごんは新たな挑戦が待ってました。
それはおじゃると2人っきりのお留守番です。
私の人生最大になったお乳を解放してもらうために母乳マッサージに行きました。
溜めに溜めたお乳を全部搾り出すので卒乳途中のひなごんは連れて行けません。
故に、おじゃるとお留守番です。
出かけるときに話して聞かせますが、ひなごんが受け入れるわけもなく涙の訴えに後ろ髪を引かれながら私は天国への道を選びました。

約2時間半、ひなごんとおじゃるはといいますと…

私が出かけて5~10分は泣いて大好きなエルモも苺も威力を発揮しなかったようですが、「お出かけする?」というと嘘みたいに立ち直って2人でジャスコに行っていたそうです。
ジャスコではひなごんのお気に入りコースをおじゃるに教えながら一通り巡った後はキャラクターワゴンでお菓子を食べまくってたそうです。
私が終わる頃にうちに戻ったらしく、私がうちに着くとご機嫌さもヒートアップして小躍り状態でした。
アンパンマンお乳を見る余裕も!

その後は約束のちゅるちゅるさんを皆で食べ、おじゃるの用事でおでかけです。
車の中では2時間近く(5.10日で道が混んでたんで予想以上に目的地まで時間がかかりました)お昼寝してました。

買い物も終わり、夕食を食べて帰ってきました。
おじゃるとお風呂に入った後、ベッドイン。
今日も昨日と同じコースでおじゃるライブ、ミッキーマウスマーチですんなり寝てくれました。

私のお乳も今のところすっきりしてるんで今日は寝れるかな♪

そうそうマッサージの先生に言わすと初日30分で寝れたひなごんは上出来で、卒乳成功だそうです。
正直、ひなごんはもっと愚図って苦戦すると思ってたそうです。(笑)
でもって、「やっぱりあの“はぁい”はわかってたんだね」と2人で笑ってました。
ほんとひなごんよくやりました!
そして私もよく耐えました!!
さらにおじゃるの協力なしでは今回の成功はありえなかったでしょう。おじゃる、有難う!!!

と、ここまでが卒乳地獄の3日間のお話でした。
この後のひなごんの卒乳完了の様子は随時お話いたします。

今日はこの辺で寝ることにします。
[PR]

by kame-e-mon | 2006-04-10 23:12 | 卒乳への道

戦場の3日間 2日目編

昨日は3時間おきにお乳が欲しくて愚図りましたが、今日は…
天気も良かったので今日はUSJにて気晴らしすることにしました。
やっぱり大好きなものに囲まれてるとお乳のことも忘れられるかと思いまして…
朝5時に起きて以来、寝ることもなくそのままお出かけ。
午前中に一度だけ「お乳」と言いましたが、もらえないことを再確認したようでそれ以来言わなくなりました。
USJに向かう車中ではすぐに「寝んね」と言って自分から寝ちゃいました。
この時すでに「お乳」とは言わなくなってました。

USJに着いてすぐにウッドペッカーやポパイ、シュレック、ベティちゃんなどに会い、気分も盛り上がってきたところで(ひなごんはやっぱり怖いみたいで遠巻きに見てました。「写真撮ってもらうか?」と聞くと「嫌!!」とはっきり拒否しました。)真打エルモ率いるセサミ軍団と遭遇!
こちらは怖いながらも自分から寄って行ってました。

パレードの見えるレストランで昼食。
ご飯そっちのけでおじゃるの肩車でパレードに釘付けでした。
その後、ウッドペッカーのアニメセレブレーションやアニマルアクターズショー、スヌーピーショップを満喫。
この間、一度もお乳の事は口にせず、お菓子も食べませんでした。
初日はお菓子とジュース、お茶をこれでもかってくらいに食べまくってお乳を欲しい気持ちを誤魔化してましたからすごい威力です。

「ちゃんとお乳にバイバイできた御褒美になにか買ってあげるから何がいい?」と聞くと迷いなく「エルモ!!」というのでセサミショップに向かいました。

で、さんざん迷った挙句にひなごんが選んだのはセサミの手提げバックでした。
当然エルモの大きなヌイグルミを要求されると思ってたのでおまけでセサミのDVDを買ってあげました。
ひなごんにはちょっと大きい鞄ですが、一生懸命握り締めてました。

うちに帰って夕食を食べ、おじゃるとお風呂に入り9時に就寝。
当然、今日買ってもらったエルモたちとたくさんいただいてきたパンフの一つを鞄に詰めてベッドイン

私が「お唄うたってあげようか?」と聞くとうなずくので歌うと「お父ちゃん!」とおじゃるのライブMDを要求。
更に「クッチィ!!」とミッキーマウスマーチを要求。
そのCDを聞きながら「ごろりんしておめめ閉じたら寝れるからおめめとじてごらん」と言うとしばらくゴロンゴロン居心地の良いところを探した後、すんなりと寝てくれました。
これには私もびっくりです。

そして4時20分まで一度も起きませんでした。
この時もしばらくのた打ち回った末、コトンと寝て次に目覚めたのは6時すぎでした。
ここでもう朝なので起きることにしました。

さて、ここまで読んでいただいた方はこんなにすんなりいけたのにどこが戦場なの?と思うかもしれませんがそれには理由があります。
というのも、今回の断乳方法は溜め乳法と言いまして出来るだけ絞らずにお乳を溜めるって方法をとりました。
これが曲者で、かなりの苦痛を伴います。
授乳経験のある方はわかるかと思いますが、お乳全体が乳腺炎直前だと思ってください。
1日2~3回お乳を1/2程度ゆっくり搾るだけであとは出来るだけ溜めるんです。
お乳は触れるだけでも痛いし、ましてやひなごんがもたれたり、甘えたりしても突き放したくなるほどの痛みです。
何度「お乳あげてるほうがマシや」と思ったことか。
夜中もお乳が痛くて思うように寝れません。
限界を感じて夜中にこっそり絞ったりしてなんとか誤魔化しました。
3日目に朝を迎える頃には開き直って痛痒いのを受け入れてましたが、こんな苦痛とは…お乳に冷えピタは手放せませんでした。
[PR]

by kame-e-mon | 2006-04-09 23:50 | 卒乳への道

戦場の3日間 初日編

いよいよ卒乳の朝を迎えました。
朝起きてひなごんに「今日がお乳最後だよ」と話すとやはりわかってるみたいで手を挙げてました。

では時間経過を追って

9:00  最後の授乳 ひなごんあっさりとお乳にバイバイ(^。^)/^

ひなごんとおじゃるに新聞を取りに行ってもらってる間にお乳にアンパンマンの絵を描く

9:30  ひなごん、アンパンマンお乳とご対面!

反応はちょっと楽しそうにアンパンマンお乳を指差し笑ってる感じ(まだ事の重大さに気づいてないみたい)

11:00 友人宅に向けて車で滋賀に出発

       途中、昼食(まだご機嫌)

12:00 車中の昼寝前にお乳要求

「お乳や!」攻撃が始まったが「お乳はもうバイバイしたやろ?バイバイしたからアンパンマンがきはったやん」などと説得すると意外にあっさり引き下がり車の揺れで おやすみzzz

友人宅にて少し遊び、道でこけておでこにタンコブを作る。

15:00 実家に向かう車中にて初グズリ

「い~や~お乳や~!!」と泣き出したが、しばらくして実家に到着したので気分が変わりグズリ終了

18:00 大阪に戻る車中でまたもや「い~や~お乳や~」で泣いたがこれまたしばらくして
寝てしまった。

21:40 遅めの夕食を取り、おじゃるとお風呂に入った後、就寝。
      
ベットに行くまではお乳が飲めると思ってすんなり行ったが、やはりもらえないとわかると今日一番のグズリ様。
しかし、予想に反して30分くらいで泣き寝入り。
この時は「い~や~!!」の連呼で声が嗄れてました。で、用意しておいたお茶をがぶ飲みして寝ました。

0:00  寝言で「い~や~」と2回くらいゆったが、起きることなく寝る。

2:30  10分くらい泣きグズリいたが、泣き寝入り
     
5:00  泣いて泣いて寝ないのでもう起きることにして前日から借りてきていた
プ~さんのビデオを見ながらジュースをグイグイ飲んでました。

夜、寝るときに人の話では抱っこして寝かしたって聞いたりしてたんだけど禁断症状のひなごんを押さえつけるんじゃなくやりたいようにやらしてあげようと布団中をのた打ち回らせてたのが良かったのか寝かしつけに意外と時間がかかりませんでした。
何が何でもお乳をあげないと心を鬼にしていましたが、のた打ち回る姿を見ているとくじけそうでした。
[PR]

by kame-e-mon | 2006-04-08 20:52 | 卒乳への道

卒乳前日

明日はいよいよ卒乳です。
今朝、「明日はお乳バイバイするんやで。バイバイできる?」と聞くとお乳を飲みながら手を静かに挙げたひなごん。
「明日でお乳バイバイやから今日はいっぱい飲みや!」とゆうとこれまた静かに手を挙げてました。
お昼寝の時に「明日からお乳無しで寝れる?」と聞くとやっぱり静かに手を挙げてました。

きちんと理解しているのか私の思い込みなのか今日のひなごんは最後のお乳を大事に楽しんで味わっていたような気がしました。
いつもふざけて飲んでいたのに今日はちゃんと飲んだし、もう片方の手はきちんと反対のお乳を持ってたしね。(笑)
そしてちょっと寂しそうでもありました。
それは私も同じで授乳の度にこの角度からお乳を飲むひなごんを見るのももう最後なんだな~と寂しさを噛み締めてました。

私が「今までお乳飲んでくれて有難うな~」ってゆうとちょっと照れたみたいに手を挙げてはにかんでました。

明日の朝、最後の授乳を終えると私のお乳にはアンパンマンがやってきます。
そしてアンパンマンの鼻にあたる乳首には口紅が塗られます。

変身したお乳を見てひなごんはどんな反応を示すんでしょう?
今日の理解が本物かどうかもすべて明日判明します。

更に明日は別の意味でも赤ちゃん卒業です。
というのも友人が赤ちゃんを産むのでひなごんが使ってたベビーカーなどを貸す事になってるんで生まれる前に届けに行きます。

いろんな意味でお兄ちゃんを目指すひなごんの今後に乞うご期待!!
[PR]

by kame-e-mon | 2006-04-07 23:18 | 卒乳への道

先が思いやられる…

今日、買い物にでたついでに散歩してました。
どこともなく歩こうと思ってたんですが、ひなごんがグイグイ引っ張るその先には明らかに目標がありました。
コーナンのペットショップです。
ま、ちょっと位ならと寄ってきました。
さんざん店内を見て回った後、ジュースを人参にしてやっと店の外に出ました。
でも、人参も飲んでしまえばただのゴミ。
次はあっちだといわんばかりにまたもやグイグイ引っ張っていこうとします。
でも、さすがにもう帰らなければならないのでひなごん説得。
しかぁし、今日のひなごんは引きませんでした。
座り込みするし、泣くし…挙句の果てには「お乳や!」ですって。
でも、道端であげるわけにもいきませんから「うちかえったらな」と言って聞かそうとするんですが、駄目でもう説得を諦めました。
抱きかかえて帰りましたが、ずっと「お乳や!」攻撃にあいました。
ほんとにこんなんで卒乳できるんでしょうかね?
それともあと5日だからこそごねてるのかな?
[PR]

by kame-e-mon | 2006-04-03 22:17 | 卒乳への道

卒乳予定日決定!!

今日、マッサージに行ってひなごんの卒乳について相談してきました。
で、予定日は!!
4月8日(土)に決定いたしました。
GWがあるのでその前か後かって考えたら連休で実家に帰ったりするんでひなごんの気も紛れるし丁度いいのではないかと考え、連休前に設定しました。
逆算していくと旦那に1日仕事を休んでもらう関係上このような日程になりました。

先生がひなごんを呼んでカレンダーを見ながら「この日がきたらお乳バイバイやで!バイバイできる?」って聞くと遊びたい気持ちが先立ってひなごん思わず「はぁい!!」と返事してました。
こりゃ~わかってないよねって先生と顔あわせ…
でも、うちに帰ってやっぱりカレンダーに向かいながら同じように話すとこれまた良いお返事。
本番もこんなにすんなりいってくれると助かるんだけどな~

これから2週間、残りの母乳lifeを母子共に満喫したいと思います。
やっぱりなんだか寂しいよ~
いよいよ赤ちゃん卒業だもんね…
[PR]

by kame-e-mon | 2006-03-24 21:59 | 卒乳への道