4日  いよいよカナダとお別れです

まずはながながと私の旅行記にお付き合いくださった皆様に感謝!!
記憶の薄れない間にまとめてしまおうと1日ずつ更新していくので多少のダラダラ感が否めませんがご容赦くださいませ。
e0038665_14392718.jpg

さて、空港までちょっと距離があるので最終日はちょっと早起きです。
荷物もあるのでシャトルバスまでどうして移動しようかと思ってましたが、B&Bのおじいさんが車で送ってくださいました。
ということで、最後にB&Bの前で記念撮影です。
朝食をとる時間のない私たちにおじいさんはマフィンとジュース、そしてひなごんが好きだと伝えていたのでチュリオス(シリアルみたいなものです)をお弁当で持たせてくれました。
チュリオスは日本につくまでちょこちょこ食べ続け、機嫌を損ないかけのひなごんを救ってくれました。
帰りの飛行機は朝出発で昼到着なのでひなごんの睡眠も昼寝のみ…お陰で暇を持て余すひなごんの発散に苦労しました。

今回の旅はほんとにいろんな人に沢山お世話になりました。
ちゃいぞうさん始めJファミリーはもちろん、行く先々で人の温かみに助けられました。
今までの旅行と違い、2歳にならないひなごんと一緒の旅は制限も多いですが、人とのふれあいもたくさんさせてもらいました。
私たちだけなら声もかけてこないだろう人たちがひなごんを介して話しかけてくれました。
ちょっとしたサービスをしてくれたりするのもそうなんですが、異国の地で緊張気味のひなごんに笑顔でcuteとかhandsome boyとかshy boyなんて話しかけては遊んでくれました。
お陰でひなごんは外人恐怖症にはならなかったようですしね(笑)
帰国後、写真を見るたびにその時感じた事や覚えた事を興奮気味に話すひなごんを見ていると連れて行ってよかったなと思います。
次に海外旅行に行くのはいつになるかわかりませんが、国内外にかかわらず常に楽しい思い出をいっぱい作っていきたいですね

そうそうカナダのオムツ事情ですが、あっちの赤ちゃんはやっぱり大きいみたいですね。
それとパンツ型のオムツの数が少ないんですよね~
今更テープ型を使うのも面倒なんでパンパースのパンツ型を購入しましたが、はき心地は日本の方が断然良さそうです。
ただ、今日本でも徐々に人気の出てきているボブとブーブーズ(でしたっけ?)のキャラ(ひなごんは←こっちを購入)やセサミキャラ(←テープ型しかなかったので断念)が全面にカラープリントされてるのでひなごんは嬉しそうでした。

カナダではスーパーマンとカーズのキャラ物がどこでも並べられてました。
日本のマクドのハッピーセットのおまけの車をおじゃるは無料でgetしてきましたが、帰国後広告で日本ではまだ発売されていなかったのを見てちょっと優越感に浸ったりしたのは余談です。
[PR]

by kame-e-mon | 2006-07-20 22:21 | カナダ旅行記

3日 WEST  EDMONTON  MALLにいく

e0038665_1442536.jpg

WEMは世界で2番目に大きなショッピングモールで1日で回りきれないくらいの大きさです。
今回エドモントンからの帰国を選んだのはここに行ってみたかったからです。
ほんとはプールも入りたかったんですが、時間が足りないので断念しました。
宿泊先のB&BもWEMから近いところをチョイスしました。
補聴器をつけたおじいさんがお世話をしてくださったんですが、我らの拙い英会話と耳の遠いおじいさんとの会話は困難を極めました。
前日に送ってくれたJがまともに会話できなかったんだから我らができなくて当然ですよね(笑)
e0038665_14435224.jpg

それでも約束の時間に寝坊した我らに美味しい朝食を用意してくださいました。
寝坊して予定より出遅れたので早速WEMの探索開始です!
まず、出くわしたのがでっかいパットパットゴルフ場です。
e0038665_14445586.jpg

1日から夏休みに突入した子供たちでいっぱいです。
e0038665_14454373.jpg

そしてここがWEMの象徴的な場所!!
e0038665_1449373.jpg

船の周りには珊瑚なんかもびっしり付けられてます。
残念ながら潜水艦には乗れませんでした。
e0038665_14475841.jpg

他にも船のラジコンゲームもありましたが、誰もしてませんでした。
アシカショーと水族館の共通券を購入したのでいざ水族館へ潜行します。
e0038665_14495414.jpg

e0038665_14503354.jpg

もちろんひなごんはここでもニモとドリーに釘付けです。
e0038665_1452476.jpg

なぜかフラミンゴまでいるMallって…
プリクラの写生版とでも言いましょうか…
親子3人の絵をレオナルドさんに描いてもらいました。
5㌦で、まさにプリクラ並みにスピーディでした。
e0038665_1453149.jpg

思った以上に出来が良かったので皺くちゃになる前に写真たてを買いに行ったほどです。
絵よりも写真たての方が高くつきました(笑)
e0038665_14545127.jpg

水着まで持っていったのに見るだけで終わったプールです。
せめてひなごんがウォータースライダーでも出来るようになってたら入ったんですが、水浴び程度なのでもったいないと思っちゃったんですよね(照)
e0038665_14555187.jpg

公式サイズのアイスリンクもあり、皆さん楽しそうに滑ってました。
夕方には子供アイスホッケーチームが練習してました。
さすがアイスホッケーの国ですね!
そういえばちゃいぞうさんも応援してたチームが負けたと怒ってましたね~
e0038665_14561498.jpg

ひなごんは5㌦でレンタルできるカートに乗ってご機嫌です。
使い終わって返すと1㌦戻ってくるシステムでした。
e0038665_1457527.jpg

おもちゃやさんでは木製のコースターに夢中です。
今回どのおもちゃ屋さんに行ってもこれに夢中でした。
実は日本のおもちゃ屋さんでもこれがお気に入りなんです。
でも、結構高いので買えません…
e0038665_150105.jpg

WEMのすごいところはこの位では済みません。
お次は遊園地です。
e0038665_1503668.jpg

ここには世界最大規模の室内ローラーコースターなどがあります。ロッククライミングやシューティングゲームなんかもありました。
e0038665_1512778.jpg

おそらくこれがうわさのローラーコースター
e0038665_1521181.jpg

別のコースターは故障して途中で止まってしまったようで急な下り坂で乗客が一人ずつ下ろされてました。
e0038665_15132310.jpg

アシカショーの時間が来たので探索を中断して見に行きました。
思ってた以上にちゃんとしたショーで観客も参加できるのでかなり楽しめました。
ひなごんもずっと前のめりで見てました。
e0038665_1514137.jpg

入場せずに回りから遠巻きに見ている人からすれば私たちも見世物の一つですね(笑)
e0038665_15224885.jpg

カナダでの最後の晩餐はこちらで、、とっても美味しく皆、満足でした。
[PR]

by kame-e-mon | 2006-07-20 16:09 | カナダ旅行記

2日  エドモントンへ移動

ちゃいぞうさんちで迎える最後の朝です。
e0038665_14491960.jpg

来た日と同じく朝の湖をひなごんと2人で散歩してみました。
e0038665_144959100.jpg

うちの前で記念撮影です。
J兄の写真の撮り方が面白いので皆良い笑顔ですね。
ひなごんはキョトンとしてますが(笑)
e0038665_14512054.jpg

今回、チャイルドシートを用意してくださったり、車を貸してくださったお礼にとJパパ&ママにご挨拶に伺ったらひなごんに絵本とウサギのヌイグルミを用意してくださってました。
ほんと何から何までお世話になりました。
Jパパ&ママに別れを告げ、帰国の為にエドモントンに移動しました。
ちゃいぞうさんちにはエドモントンかカルガリーの空港を利用しますが、今回はエドモントンで行ってみたい場所もあったので…
送ってくれたちゃいぞうさん、J、J兄と一緒にエドモントンで少し観光しました。
e0038665_1451331.jpg

まずは国会議事堂です。
無料で案内も(少しですが)してくれました。
e0038665_1451446.jpg

で、外に出ると議事堂前の噴水に芋の子を洗うようにこれでもかってくらい水浴びしてる人々
ひなごんもやりたがりましたが、当然パスしました。
e0038665_14515829.jpg

議事堂の正面からの風景です。
e0038665_1452935.jpg

そして次に向かったのが昔のエドモントンの町並みを再現しているFort Edmontonという所です。
わかりやすく言えば、規模のでかい日光江戸村ってとこでしょうか
ちなみに真ん中のはゴミ箱です。
e0038665_14522149.jpg

まずは機関車に乗って奥まで進み、歩きながら年代別に再現された町並みを楽しみます。
ところどころで昔の人に扮した人が普通に歩いてたり、ただ座ってたりしています。
e0038665_14523522.jpg

これが我らの乗った機関車です。
ひなごんはこれが嬉しかったみたいで未だに「ポッポ~♪」と楽しそうに言います。
e0038665_14524711.jpg

最初は塀で囲まれた町から出発です。
右と左で未婚の男女は住み分けされていたようです。
e0038665_14525924.jpg

メインの建物から町を見下ろしてみました。先人の知恵ってすごいですよね!
e0038665_14531032.jpg

この日時計は今でも正確に機能していました。
e0038665_14532664.jpg

町の外はこんな風に外部から攻め込まれにくくなってます。
e0038665_14533783.jpg

先住民も再現されてました。
e0038665_14535358.jpg

園内を移動する手段として馬車も走ってました。50㌣だったかな?
e0038665_1454452.jpg

少し年代が進み、その頃のエドモントン~カルガリー間の馬車代や日数などが書かれています。
e0038665_14541623.jpg

うちの中もだんだんと物が増えているようです
e0038665_14543229.jpg

町のパン屋さんに入ってひなごんの顔より大きいチョコチップクッキーを買いました。
ひなごんは大好きなクッキーモンスターのマネをしながら嬉しそうに食べてました。
e0038665_1454446.jpg

そんな我らの前に自転車に乗った人が現れました。
e0038665_1454533.jpg

旅行中、私にべったりだったひなごんもちゃいぞうさんと出かけたり、Jと一緒に歩いたりとようやく母解放の時を迎えました。
でも、もう帰国間近ですが…
e0038665_1455586.jpg

e0038665_14551618.jpg

凸凹コンビ参上です。
e0038665_1455353.jpg

ルバーブが生えてました。
e0038665_14554647.jpg

さらに年代が進み、電車の登場です。
e0038665_14555716.jpg

それでもやっぱり馬はいました。
ひなごんもこの旅でずいぶん馬を身近に感じた事でしょう。
e0038665_1456881.jpg

線路沿いに町が形成されています。
この頃になるとお店も随分増えてきました。
e0038665_14562032.jpg

パットパットゴルフなんかもあったみたいですが、もう閉園の時間らしく全て店じまいでした。
e0038665_14563283.jpg

それでも、巨大オセロをやってる子供たちもいます。
e0038665_14564371.jpg

最後にちょっとはぐれちゃいましたが、無事合流。
ひなごんはちゃいぞうさんの買った鶏が餌をついばむおもちゃに夢中です。
e0038665_14565826.jpg

最後にWEMで一緒に夕食をとりました。
e0038665_1457953.jpg

ちょっと暗くて見にくいですが唯一の全員写真じゃないでしょうか?
e0038665_14572141.jpg

そしていよいよお別れのときです。
B&Bまで送ってもらい、ちゃいぞうさんの涙と共にお別れです。
ひなごんも泣くかなと思いましたが、10時と遅かったので眠気のほうが勝ちだったみたいです。
e0038665_14573342.jpg

そして、ここが2泊したB&B(1泊朝食つきの宿)です。
[PR]

by kame-e-mon | 2006-07-20 15:42 | カナダ旅行記

1日  カナダデー

7月1日はCanada Day 、つまり建国記念日です。
旅行の計画を立て始めた当初は14日間の日程ではなくもう少し短い予定でしたが、せっかくなのでCanada Dayも体験してみようと言うことで延ばしたんです。
日本の建国記念日と違い、夜には花火も上がりかなり盛り上がると聞いていました。
でも、花火は暗くならないと上がらないので10時位になるだろうし、ひなごんは起きていられないと思い、私達は花火は見ずに昼間のお祭りにRed deerの公園まで出かけました。
e0038665_14182882.jpg

ボランティアの方が国旗やタトゥシール、フリスビーなどを無料で配っており、我らもいくつか頂きました。
e0038665_14184015.jpg

腹が減ってはなんとやらでまずは腹ごしらえです。
BBQやカレー、麺類やカナダらしい食べ物(名前忘れちゃいました)などさまざまなお店が出ていました。
ひなごんもほっぺに国旗のタトゥを貼ろうとしてるんですが上手くくっつきませんでした。
e0038665_14185128.jpg

e0038665_1419196.jpg

各所に手を洗う用の簡易手洗いが設置されてました。
日本でも屋外イベントの時なんかに置いてもらえると嬉しいな~
e0038665_141910100.jpg

池の畔に野外ステージが設けられており、あっついのに皆さん日向で見ておられます。
我らはそこから少し離れた日陰でのんびり過ごしました。
池では貸しボートが大入りで順番待ちの長蛇の列が出来てました。
e0038665_14191961.jpg

遠くでフリスビーに熱中してるのはJ兄弟です。
ひなごんもこの後私とちゃいぞうさんとでフリスビーで遊んでました。
夕食はちゃいぞうさんお勧めのお店でいただきました。
何がお勧めと言うかと申しますと写真のようにテーブル一面に紙がしかれており、一面落書きし放題なんです。
カナダでレストランに入ると必ずキッズメニューと共にクレヨンを3色いただけ、料理がくるまで子供は飽きずに待ってられるんです。
ひなごんもカナダの旅でクレヨン長者になっちゃいました(笑)
日本のレストランでも是非取り入れて欲しいシステムですね。
e0038665_14193119.jpg

実際は大人がお絵かきに熱中してました。
公園から戻って、Jパパ宅に少しお邪魔しました。
J叔父夫婦と庭でゲームを楽しんでらっしゃいました。
我らはひなごんもおねむの時間なので早々にお暇させていただきましたが、J兄弟は続けてゲームを楽しんだようです。
e0038665_1419449.jpg

Jママは仕事もしているのに家事に抜かりはなく庭や花の手入れも隅々まで行き届いていました。
ちゃいぞうさんの目標はJママさんのようにパーフェクトになることらしいです。
私からすれば今でも十分なんですけどね。
e0038665_14195560.jpg
e0038665_1420767.jpg

[PR]

by kame-e-mon | 2006-07-20 14:46 | カナダ旅行記

30日  スタンピーにゆく

丁度、Stampede(簡単に言えばカウボーイショー!?)が行われていたのでちゃいぞうさんに送ってもらい見に行ってきました。
会場はこのためだけに建てられたスタジアムで1年のうちで使用されてる日数を考えると日本では成り立たないでしょうね~

e0038665_227758.jpg

皆さんキャンピングカー(白く見えるのは全てキャンピングカーです)で来ていて昼夜合わせて連日お祭り騒ぎを満喫しているようです。
e0038665_2272682.jpg

カナダでは2歳まではたいがい無料でした。
e0038665_227456.jpg

どっちが馬を捕まえるかの競争らしい
e0038665_228433.jpg

CMは派手なコスチュームの女性がスポンサーの旗を持って駆け抜けていきます。
e0038665_2282189.jpg

牛を上手に誘導するカウボーイたち
e0038665_2285035.jpg

ひなごんはハーフタイムでお昼寝突入です。
お昼寝は予測してたので初めから席を日陰にしてました。風が心地よかったんで一撃でしたね(笑)
e0038665_2291037.jpg

暴れ牛のロディオです。
この他にも暴れ馬のロディオやキッズロディオなんかもあり、結構面白かったです。
e0038665_2292857.jpg

スパニッシュの投げ輪ショーもありました。
e0038665_2357732.jpg

全て見終わった後にちょっと腹ごしらえです。
ひなごんは大好きなとうもろこしの丸かじりに初挑戦です。
e0038665_2295014.jpg

会場の横には移動遊園地が来ていました。
残念ながらひなごんは身長制限で全てoutでしたが…
e0038665_2210585.jpg

本物版メリーゴーランド
e0038665_01477.jpg

ちゃいぞうさんのお迎えを待つ間、ひなごんはおじゃると芝生の坂道を何度も駆け下りてました。
e0038665_012935.jpg

私たちが待ってた場所の横でストリートライブもしてました。
その後ろはカジノです。
e0038665_014565.jpg

うちに帰るとあたりが靄ってました。
ちゃいぞうさんが迎えにきてくれている間にヒョウが降ったんだそうです。
地面が熱いところにヒョウが降ったので靄が出たみたいですね。
e0038665_02619.jpg

この頃になるとひなごんは我が庭のように駆け回ってます。
この直後にこけましたが…
夕食はちゃいぞうさんご自慢のコリアンBBQでした。
ちゃいぞうさんはお料理大好きでホームステイの間中美味しい料理をたくさん作ってくださいました。
ひなごんも大満足で「おいしいね~」って言いながらガツガツ食べてました。
あまりにがっついたので料理の数々の写真は撮り忘れました。
e0038665_022266.jpg

e0038665_023875.jpg

ひなごんのでっかい口を見れば美味しさは伝わるでしょうか?(笑)
e0038665_030100.jpg

食後はJがひなごんに紙飛行機を作ってくれました。
e0038665_031237.jpg

お友達のシェアも一緒に遊んでくれました。
一番左はJ兄です。
[PR]

by kame-e-mon | 2006-07-20 00:48 | カナダ旅行記

29日  ご近所ツアー

前日に長く車に乗っていたのでこの日は近場でのんびり過ごしました。

以前ご紹介しましたTim宅ツアーです。
勝手にひとんちを紹介しちゃいます。
e0038665_21452455.jpg

壁に木の絵を描き、それに本物のランプをぶら下げるという心憎い演出
e0038665_2146561.jpg

さらに窓辺には本物の木まで…
e0038665_21471090.jpg

別の部屋は一転してミニカーが!?
e0038665_21482150.jpg

本領発揮か!?壁の向こうに海が続いてます。
e0038665_21484533.jpg

寝室はThat’s芸術家…岡本太郎かっ
e0038665_21493013.jpg

ダイニングには庭が広がります。
e0038665_21494525.jpg

ここでやっとTimの登場です。
今は原住民の木彫りに取り組んでいるそうです。
Tim宅ツアーのあとはちゃいぞうさんの行きつけの卵屋さんに出かけました。
e0038665_21502199.jpg

ひなごんがお昼寝突入したので私は車で待機。
e0038665_2150393.jpg

お店と言っても冷蔵庫とノートがあるだけだそうで、お金を置いて勝手に卵を持って帰るシステムなんだって。
e0038665_21505616.jpg

お店を出て走り始めると遠くに陽炎が…
わかるかな~道の先がなくなって水が揺らめいてるように見えるんだけど
卵屋の次はちゃいぞうさんが去年まで働いてたグリーンハウス見学です。
ここでもひなごんと共に車中留守番でしたので、おじゃるが写真で説明してくれました。
ここは水耕栽培だそうです。
e0038665_21511395.jpg

まずはトマト
e0038665_21512716.jpg

お次はレタス
e0038665_21514390.jpg

そして苺
e0038665_2152519.jpg

苺もこんな風に高くまで実がついてます
e0038665_21523876.jpg

グリーンハウスから砂利道がおっきな湖に向かってまっすぐにのびてました。
というわけで湖にも寄ってみました。
e0038665_2283335.jpg

ここでもやっぱり遊具登場です。
e0038665_2294861.jpg

ひなごんやっとお目覚めですが、なかなかの機嫌の悪さでした。
ちゃいぞうさんがグリーンハウスでひなごんの好きな苺を失敬してきてくれたのをにぎりしめたまんま呆然としてます。
e0038665_22101621.jpg

湖で泳ぐと言ってもかなりな遠浅で遠くに見える人の足首くらいしか水がないようです。
なのにゴムボート持参で泳いでる人がたくさんいました。
この辺りは内地なので水があれば浸かる習性があるのかな!?
e0038665_22123520.jpg

ひなごんがなかなか遊具で遊ばないのでそろそろ引き上げようと車に乗せたら突然の号泣!
どうやらやっと遊ぼうかと思ったら車に乗せられてしまい、ショック満開だったようです。
e0038665_22104695.jpg

それでも、我らは進みます。
んでもって、図書館で約束のビデオを借りてもらうと今まで泣き叫んでたのが嘘のようにご機嫌です。
e0038665_2211427.jpg

うちに帰っておじゃるの膝で何かに集中してます。
e0038665_22112821.jpg

もちろんさっき借りたビデオでした。セサミとプ~さんの2本を交互に見まくってました。
[PR]

by kame-e-mon | 2006-07-18 22:50 | カナダ旅行記

28日  バンフ~レイクルイーズのデイトリップ

この日も朝から快晴!
ちゃいぞうさんと一緒にバンフ~レイクルイーズを巡るデイトリップに出かけました。
Jはお仕事です。
e0038665_167268.jpg

どこまでも続くまっすぐな道から出発です!!
バンフに行く前にちゃいぞうさんとJが結婚式をした場所に立ち寄りました。
というのも結婚式に参加する予定だった私はちょうどひなごんの妊娠がわかり、安定期に入るまでは飛行機に乗れないだろうとおじゃるのみの参加だったんです。
なので、今回ぜひに行って見たい場所だったんですよね~
e0038665_1681914.jpg

で、ここがその教会です。
e0038665_16361083.jpg

おじゃるは2回目ですが、結婚式が12月だったので一面銀世界で真っ白だったそうです。
おそらく同じ場所と思われます。
e0038665_1683828.jpg
e0038665_1691927.jpg

そして次はバンフです。
バンフやレイクルイーズはおっきな国立公園の中にあるのでここからは有料です。
私達はJの上司?にパスをお借りしたので無料でした。
e0038665_1610777.jpg

バンフはやっぱり有名観光地と言う事もあって私たちも含めて外国人も多く、いかにも観光地って感じでした。
バンフの良さはやっぱり泊まらないとわからないみたいですね。
もし行かれる予定の方は是非1泊してみてくだいさいな。
e0038665_16103357.jpg

e0038665_16105089.jpg

ボー川です。広くゆったりした川でした。
e0038665_16113282.jpg

バンフの駅です。
カナダに来て何度か列車を見ましたが、客車ではなく貨物車ばかりでした。
旅行の計画をする度にいつかカナダやヨーロッパの横断鉄道の旅をしてみたいな~なんて思ってます。
お次はレイクルイーズです。
こちらはおじゃるがぜひ行って見たい場所でした。
e0038665_16125595.jpg

駐車場脇の川でひなごんと水遊びしてます。
e0038665_16131556.jpg

水の色がまさに水色って感じですよね~
有名なホテルも景色と一体化してます。
e0038665_16133137.jpg

いよいよ湖とご対面です!
絶景ははちょっとお預けで(笑)ひなごんの水遊びシーンです。
e0038665_16135711.jpg

岩場の水に無理やり浸けてます。
e0038665_16171754.jpg

お待ちかね(!?)の絶景です!
タバコのセブンスターと言えばわかる人は年齢がばれるかも(笑)
湖を後にして帰路につきました。
e0038665_1618025.jpg

途中、ひなごんはチャイルドシート離脱で泣き寝入りしました。
[PR]

by kame-e-mon | 2006-07-18 17:05 | カナダ旅行記

27日 のんびりを楽しむ

午前中は芝刈り。
e0038665_22501069.jpg

前日の残りの雑草抜きをお手伝いしている間にひなごんはちゃいぞうさんのカメラモデルになってたようです。

e0038665_22503370.jpg

芝刈り機に乗ってちゃいぞうさん登場!
e0038665_22521773.jpg

ひなごんも私と一緒に乗せてもらいました。(マネっ子だけどね)
e0038665_22523418.jpg

芝刈りの間に私とひなごんは歩いて公園に遊びに行ってきました。
教えてもらったのと反対に歩いてたらしく遠くの公園までかなり歩いちゃいましたが、抱っこされてたひなごんは公園を見つけるや否や駆け出しました。
e0038665_22525052.jpg

日中は暑いのでだぁ~れもいません。
貸しきり公園でひなごんは好きなだけ遊んでました。
e0038665_2253630.jpg

途中でお花を綺麗にしてらっしゃるお宅があったのでその一角を利用して歩いた道をパチリ
e0038665_22534522.jpg

カナダのポストは送るのと受け取るのが一体型でその地域分が一箇所に集められてます。
e0038665_2254209.jpg

うちに戻るとすっかり芝が綺麗に刈られてました。
昼からおじゃるも起きてきたのでウォールマートにお買い物に行きました。
で、カナダ発のマクドで休憩。
ここで、ちゃいぞうさんが教えてくれました。
e0038665_2255576.jpg

カナダのマクドは密かにカナダマークが入ってます。
でっかい看板にもしっかり入ってました。
でも、言われるまで気づかないもんですね~
e0038665_22552390.jpg

e0038665_22554691.jpg

ひなごんはセサミのヘルメットを買ってもらいご機嫌で直後からかぶって歩き回ってました。
帰国後、自転車に乗るときだけだと説得しないと普通に出かけるときにも「ヘルメット!!」と要求するほどの気に入りようです。
自転車で出かけるときにかぶせると自分で「かっこいいね~」と自我自賛してます。
e0038665_2256571.jpg

ラコームの町のメインストリートです。
e0038665_2256346.jpg

図書館にちょいと寄りました。
e0038665_2256509.jpg

Jの友人で上の階に住むTimの作品です。
注)車は本物です
e0038665_2257760.jpg

密かに宣伝しているよう
e0038665_22573086.jpg

こちらはcafeの壁に描いてます。
窓2つは本物ですねん。
Tim本人は後日、お宅訪問したのでそのときにご紹介します。
乞うご期待!!
[PR]

by kame-e-mon | 2006-07-14 23:30 | カナダ旅行記

26日ちゃいぞうさんちにホームステイ開始

ゆっくり寝て、昼から活動開始!
e0038665_229556.jpg

ちゃいぞうさんちの向かいにある湖をお散歩してみました。
e0038665_22101115.jpg

蟻と蚊の襲撃にあい早々に撤収です。
e0038665_22103356.jpg

初めてのおんぶの揺れが気持ちよかったのかひなごんは寝ちゃいました。
e0038665_22105060.jpg

家の前の道(坂の上は大学です。右手が湖です。)
e0038665_221195.jpg

カナダの道はあちこちオイルで修復されてます。ここは塗りたてらしい。
で、ようやっとお宅紹介です。
e0038665_22113056.jpg

この半地下部分がちゃいぞうさんちで、他に3人の方が住んでらっしゃいます。
e0038665_22114741.jpg

裏庭にはちゃいぞうさんの畑があります。
e0038665_2212316.jpg

畑の守り神!?
半地下といっても結構明るいんですよ。
1日が長いカナダでは半地下のほうが涼しくていいのかもしれません。
最終にエドモントンのB&Bで2階に泊まったんですが、暑くて寝苦しかったですもん。
e0038665_22122410.jpg

e0038665_22124780.jpg

夕方から翌日の芝刈りに向けて雑草とりに精を出すちゃいぞうさんとおじゃるです。
e0038665_221332.jpg

夕食に前向きなひなごん
ちゃいぞうさんの手料理はどれも美味しくて私はたっぷり主婦休業させていただきました。
車移動で乾燥する中、泣き叫び過ぎたのかひなごんは声が嗄れ気味で、鼻水くんぽかったので熱はなかったけど早めに薬を飲む事になったんですが、最初に飲ませたのがいつものじゃなくてまずかったのでその後拒否全開。
そこでちゃいぞうさんが薬を飲んだ御褒美にエルモのヌイグルミをプレゼントしてくれました。
もともとウェルカムプレゼントで買ってくれてたんですが急遽御褒美に変更。
e0038665_22132511.jpg

ひなごんは大喜びでカメラを向けると自分よりエルモを写せと押し出してきます。
[PR]

by kame-e-mon | 2006-07-14 22:48 | カナダ旅行記

25日 ちゃいぞうさんちに向けて疾走

どうやらちゃいぞうさんちに着くまでトラブルなしでは行けないようで…
この日は湖をわたるフェリーに乗る為に少し早起きをしていたのですが、Jの車のガソリンがもれていて危険なので朝から半日がかりでJが修理することになりました。
その間、私達はゆっくりネルソンの町でお買い物です。
昼過ぎ、近所の方に助けられ車の修理完了!
いざ、出発です。
e0038665_14371756.jpg

車ごとフェリーに乗り込み、湖を横断します。
e0038665_14373476.jpg

順番に桟橋を渡ります。

e0038665_14374753.jpg

所狭しと車が乗り込みました。
車の乗り降りも一苦労。
e0038665_14381725.jpg

ひなごんはお昼寝最中ですが、ちゃいぞうさんに頂いたドーナツだけはモグモグ食べ続けました。
e0038665_14383452.jpg

Jの労をねぎらうちゃいぞうさんです。
普通の人が車の下にもぐっても疲れるのにJがもぐると大きいのでいっぱいいっぱいで身動きがとれず更に疲れるのだそうです。
e0038665_14384893.jpg

そろそろ対岸に到着です。水面を渡る風が気持ちよかったです。
e0038665_14392092.jpg

道端には綺麗な花も咲いていました。
e0038665_14393648.jpg

カナダの初夏の風景
e0038665_14395064.jpg

フェリーを降りてからは少々道がうねります。
と言うわけでひなごんの相手をし続けた私は少々グロッキー状態で昼食です。
ひなごんはまたもやオヤスミです。
ひなごんの昼食は私の残りをお持ち帰りしました。
e0038665_1440348.jpg

途中、立ち寄ったエリザベス湖で出会ったネズミさんです。
e0038665_144015100.jpg

優雅に泳ぐグース達
e0038665_14402934.jpg

餌にありつこうと別家族と威嚇しあうグース達
e0038665_14404137.jpg

こんな綺麗な色の鳥も近づいてきます。
途中、立ち寄った場所には世界一大きなトラックがありました。
確かタールを運ぶ用だったと思います。
e0038665_14405325.jpg

小さいですが、私とひなごんが下にいます。(注:ひなごんは普通に立ってます)
e0038665_1441873.jpg

タイヤに登ってみました。
夜の10時ごろになるとようやく夜らしくなってきます。
e0038665_14412140.jpg

山に夕焼けが映えて綺麗でした。
この後、爆走を続け、ちゃいぞうさんちに着いたのは2時半ごろだったと思います。
ロングドライブに耐えてくれたひなごんご苦労様でした。
そして何より運転し続けたJご苦労様でした。(翌朝からJは仕事です)
おじゃるもちゃいぞうさんもお疲れ様でした。
[PR]

by kame-e-mon | 2006-07-14 15:11 | カナダ旅行記