「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:登山( 2 )

六甲山登山

すっかり山男に目覚めたおじゃると共に六甲山に登りに行ってきました。
有馬温泉(標高350m)から出発して、六甲山山頂(931m)を目指し、有馬三山を縦走して再び有馬温泉に帰ってくるというルートです。

まずは、癒しの森からスタートです。
e0038665_1043534.jpg

我が家以外は人っ子一人見かけないこのルート。
初心者としては(ほんまにおおてるんかいな!?)と不安を感じつつも地図とにらめっこしながら道に迷うこともなく歩き続けました。
毎日のように自転車で坂道を走って買い物に出かけたり、お出かけすると1万歩からひどい時には2万歩は歩くのですが、やっぱり運動不足は否めません…
e0038665_10857.jpg

だって、結構な上り坂なんですよ(涙)
e0038665_1085811.jpg

それでも、途中でハートの虫食い葉っぱを見つけては「すごっ!」オニヤンマを見つけては「ラッキー!!」と喜ぶひなごんとずっと話しながら、山頂に到達です♬
e0038665_10124435.jpg

山頂でお湯を沸かし、それぞれ厳選していったご飯をあぁだこぉだと言いながら楽しくいただきました。
流石に、山頂は結構な人が集まってきてそれぞれお弁当を広げてらっしゃいました。

少し雲行きが怪しそうなので、次の目標目指して出発しました。
極楽茶屋跡に向かい、そこから湯槽谷山(801m)~灰形山(619m)~落葉山(533m)の縦走に挑戦です。
e0038665_10231697.jpg

急な階段を登りきるとついつい口から「休憩?」とこぼれます。
そして、登れば待ってるのが下りです。
e0038665_10243383.jpg

最初はいいのですが、だんだん疲れてくると身長差が効いてきてひなごんが苦戦しだします。
e0038665_10262648.jpg

それでも、へこたれる事なくひなごんは歩き通しました。
最後は、時間切れで落葉山は断念しましたが、ひなごんの達成感たっぷりのこのポーズ(笑)
e0038665_10283916.jpg


ご褒美は足湯につかった後の金泉です。
この温泉は鉄分豊富でおnewの登山靴でできた私の靴擦れにもよく効きました。
私たちが温泉につかってるあいだに外は大雨だったようで、雷はなるわでフロントは雨宿りの人でいっぱいでした。
でも、温泉をあとにする頃には雨も止み、炭酸せんべいもgetして家路につきました。
流石にひなごんは、車に乗ってすぐに夢の中でした。
そりゃ、朝から9時間も山の中を歩き回ったら寝るわな。
ちなみに私も一瞬違う世界に行ってました(笑)
[PR]

by kame-e-mon | 2012-08-17 23:59 | 登山

大峰山参拝登山 初参加

子供の頃から毎年うちの兄2人が参拝登山している大峰山に、今年はひなごんとおじゃるも参加することになりました。

大峰山は、女人禁制なのでひなごんは初めてのおじゃると2人お泊り旅行!ということになります。
といってもひなごんにしてみれば、大好きないとこ達とおじさんが一緒なので大喜び…母なしでの不安は一切ない感じ。
ちょうどいいので自分の着替えや荷物など自分で出し入れできるように成長していただきます(笑)

私は、ちょうど4日に幼稚園からの幼馴染が結婚するのでお祝いに行ってきました。
ついでに早めに出かけて別の友達とランチもしちゃいました。
いつになくおめかしした私とバックパック背負った山登り満開の格好したおじゃるとひなごん、一緒に家を出て、同じバスに乗ってるとかなり違和感あるファミリーでした。

さて、大峰山です。
まずは、4日お昼に滋賀から車でやってきたいとこのヘイ&テル親子と合流し、天川村(標高600m)へ
e0038665_926471.jpg

ここのお宿には毎年お世話になっているのだそうです。
というのも、私も小学生の頃おじいさんのお供で一度大峰山に同行したことがあったんですが、その年は宿の予約が上手くいってなくて急遽別の宿に泊まったような記憶があるので、多分私は泊まったことがないと思います。

余談はさておき、翌朝4時に起床して出発。
あいにく一日中雨が降っていたそうで終始合羽を着ての登山だったようです。
それでも、ヘイ&テルとずっと喋りながら楽しく登れたんですって。
ひなごん曰く、「ぜんぜん大丈夫やったわ。思ってたより短かかった」んだそうな
ハチマキに名前も書いていただき、念願の杖も買ってもらったんだって
e0038665_9335263.jpg

私のおじさんが撮ってくれた写真です。(標高1719m)
e0038665_9332777.jpg

右から長兄、次兄、テル、ヘイです。
おじゃるが、せっかく持っていってたカメラを宿に忘れてたので携帯のカメラしかなく、初めての大峰山にしては写真少なめです。
e0038665_9371361.jpg


また来年も登りに行くんだそうです。
[PR]

by kame-e-mon | 2012-08-05 23:11 | 登山