その後…

昨日あんなに褒めちぎったのに今日は一変して目薬完全拒否

羽交い絞め目薬で乗り切りました。
話して賺して粘ったが断固として拒否姿勢が変わらないので…仕方なく

ほんとはお互い納得したかったんですが、朝の点眼が夜になりそうな頑なさだったので強行突破しちゃいました。
さてはて明日はどうなるやら…

それにしても点眼後に泣いたらどうなんだろう?
[PR]

by kame-e-mon | 2006-05-30 23:18 | 怪獣ひなごん

目やにが…

ひなごんの右側が…

鼻水も右だけでしたが、目やにも右側から出始めました。
昨夜は寝苦しかったらしく何度も夜中に起きて七転八倒してはったので大事を取って今日は病院に行ってきました。
で、鼻水と目やにの薬をいただいてきました。
目薬は初めてで最初嫌がってなかなかささせてくれませんでしたが、説得の末に私の膝枕ではなく机にイナバウアーでささせてくれました。
さした後の感想は…気持ちよいのか次からは「さぁ来い!!」てな雰囲気で待ち構えてました。
ひなごんは薬をあまり嫌がらないので楽です。

ま、薬は使わないに越した事はないんですがね…
[PR]

by kame-e-mon | 2006-05-29 21:28 | 怪獣ひなごん

腕枕ならぬ…

最近のひなごんは寝るときに私に密着して寝ます。
スキンシップなのか寝た後に私が逃げれないようにするためなのかは不明…

今日は腕枕ならぬ、喉枕でした。
その前は腹枕、またある時は顔枕なんて日もあります。
これから日に日に暑くなっていき、寝苦しくなるというのに…

そしてここんとこの睡眠の友は「おじゃるライブ」の録音MDを聞きながら寝ます。
聞くだけでは飽き足らず、自分でMDの出し入れがお気に入りで何度も出したり入れたりしてます。
台に乗れば高いところに届くということを学習したようです。
親にしてみれば嬉しいような悲しいような成長ですね…安全区域は無くなったってことだもん
[PR]

by kame-e-mon | 2006-05-28 22:05 | 怪獣ひなごん

やっと復活できそう…

喉だけだった風邪症状が昨夜あたりから頭痛も伴いはじめこりゃ~ひどくなるかも…って覚悟したんですが、なんとか熱も出ず、終息しそうです。
でも、代わりにひなごんが水っ洟(面白い事に片方だけしか出ないみたい)がス~
こちらも熱も出ず早々に終息することを願います。
ほんと何もなかったから言えるんだけど病院には行きたくないもんです。
病院行って風邪もらってちゃ意味ないのに絶対もらうよね~あの環境…

と言うわけでここんところのせっかくの好天もひなごんには我慢していただいて自宅療養してました。
治ってきたかと思えば雨なんだもんな~残念

そうそうその後のひなごんシェフはお料理に目覚めた(?)らしく私がエプロンをすると自分もやろうとします。
なのでお料理回数も増えてきました。
今日はシチューを作ってました。

ひなごんシェフは生の人参が好物なので調理中に材料がちょくちょく減ってます。
これが困りもんなんですよね~
先日は、人参、キャベツ、茄子、椎茸…など次から次へと生でかじっては「おいしいね~」を連発してました。
こりゃ~将来有望かな!?食材を知る事から料理は始まりますもんね(←親ばかネタでした)
[PR]

by kame-e-mon | 2006-05-26 22:13 | 徒然

エコーも

今日は心雑音の第三弾、エコーの日でした。

結果は問題なし!!

でも、ひなごんは前回のレントゲンのトラウマなのか服を脱ぐ事も拒否
説得しながら引っぺがし、私のお腹にもたれながらのエコーとなりました。
最中は自分の心臓(行く前に「心臓がちゃんと動いてるか見てもらおうね」と話してたから)をまじまじと見ながら心臓の音も聞こえるので神妙にしてました。

うちに帰って「心臓ドンドンしてたね~」などと話すと「ドンドン♪」と楽しそうです。

それにしてもなんともなくてホッと一安心です。
[PR]

by kame-e-mon | 2006-05-25 00:13 | 怪獣ひなごん

行って来ました!アメージングワールド

e0038665_23294781.jpg
先日、さえママさんとお会いしたときに教えていただいたアメージングワールドに行って来ました。
今日はおじゃるが代休でお休みだったのでカナダで使うために国際免許を取りに行き、ここんとこの雨で思いっきり運動不足のひなごんの発散の為に日本一きれいなお砂場で有名なアメージングワールドに行くことにしました。

e0038665_23245674.jpg

フワフワボールプールも何種類もあり、ひなごん最初から大興奮!
e0038665_2325856.jpg

ラットレースも2本あり、競争も出来そう
e0038665_23251913.jpg

滑り台も結構急で高いんだけどひなごんは何度もチャレンジしてました
e0038665_23253194.jpg
e0038665_23254361.jpg

これが日本一綺麗なお砂場です。砂はさらさらで気持ちがいいみたい
e0038665_2326442.jpg

おっきなぬいぐるみも沢山ありました
e0038665_23261778.jpg

おままごとコーナーも充実
遠くに見えるのはマッサージチェアー(子供が遊んでる間に親はこっちで…)
e0038665_23263067.jpg
e0038665_23264356.jpg

ひなごんは大好きなマクドをチョイス
e0038665_2330157.jpg

今までボール投げたり動き回ってたのに急に隅に座ってます
e0038665_23301780.jpg

破れの穴からボールを外に出すのに夢中でした

これ以外にも知育玩具や三輪車も充実していて時間が何時間あっても足りないくらいです。
でも、その前にこっちの体力が持ちませんが…
ひなごんはまだまだ帰りたくないようでしたが、夕方4時から閉店の6時半までめいっぱい遊んだので帰りは爆睡!
そうなると思ったのですぐに食事を済ませてから帰りました。

楽しい場所を教えてくださったさえママさんに感謝!!

ただ遠いのが残念…近かったら何度も行くんだけどな~何より500円てのがありがたいもんね
[PR]

by kame-e-mon | 2006-05-23 22:52 | おでかけ

げほっ

う~ん…(私が)風邪引いちゃいました。

先日、ひなごんの痰きりを貰いに病院に行ったのでそこできっちりいただいたようです。

症状は喉の痛みのみで他はなし!

ひなごんは痰の方も回復してきてるようだし、このまま終息することを祈る。
[PR]

by kame-e-mon | 2006-05-21 21:48 | 徒然

すっかりはまっちゃったみたい

ひなごんはすっかりお料理にはまっちゃったみたいです。
といってもきっと遊び的感覚なんやと思うけど…

朝から新聞いれをリニューアルしてたんでお昼ご飯を作るのがギリギリになっちゃいました。
そこでひなごんに「お昼、ちゅるちゅるさんでいい?」と聞くと即OK。
と同時に自分も作れる!と思ったみたいで私がエプロンをするのを見て慌てて自分のエプロンを探します。
そして「あった~!」とつかんだ物はエプロンを作ったときに出た切れ端でした。(笑←なおし忘れた母が悪いです、はい。)

仕方ないので、今日のランチもひなごんと一緒に作りました。
メニューは具沢山うどんです。

ひなごんの仕事は、椎茸、人参、たまねぎ、ソーセージを切る。
コーンを食べる(?)←私がはずした実を次から次と口に運んでました。
後は、出し昆布から順次なべに放り込んでもらいます。

途中、私の言葉を無視して塊のコーンを放り込んで怒る私と飛び散るお湯にびびったのか鍋に入れる作業を拒否しました。
それでもキッチンから出る様子もなく、ひたすら流し前を陣取ってました。

最後に味見をしてもらうと無言でグイグイ飲みまくるので「出来あがり!」と言って退去していただきました。

今朝、いつもより早く起きだしたので食べる頃には眠かったみたいですが、完食したうえ、林檎まで食べてました。
膝でまったりついでに爪を切ってあげてたらいつの間にか寝ちゃってました。

ひなごんはちょかなので包丁など切れるものを持たすのはなんとなく怖いんですが、教えもしないのに左手が猫さんの手になってるのを見て人間の本能を信じようかと思いました。
自分を守るように遺伝子に組み込まれてるんでしょうね。

そういえば、先日はさみデビューもしました。(たまたまひなごんが選んだドラえもんのノートがはさみの練習帳だったので)
これも私と一緒に使うんですが、いつも触る事すら許されないものを使わせてもらってるってのはなかなかひなごんの心をくすぐるようです。
こうして一つずつ出来るようになってくんですもんね。
あれだめ!これだめ!と押さえつけるんじゃなくて危なくないように大人が気をつけてあげていろんな事を体験させてあげようと思います。
[PR]

by kame-e-mon | 2006-05-20 14:04 | 怪獣ひなごん

ひなごんシェフになる!!の巻き

朝からひなごんのエプロンを作ってみました。
車のカーテンを作った余り布なのでちょっと派手!?
エプロンと言ってもシェフ風に長めのサロンにしてみました。
「遊んで!遊んで!」とばかりに私の行く手を阻むひなごんと喧嘩しながらミシンと格闘。
仕上がりはイマイチなんですが、このエプロンを使ってひなごんとランチ作りに挑戦です!
本日のメニューはひなごんの好きな椎茸とブロッコリーを加えたボンゴレビアンコ

まず、ひなごんには椎茸とブロッコリーを切ってもらいました。
(といっても私と一緒に包丁を握って切ったんですが…)
次に私がフライパンでアサリを…
その間、ひなごんは自分がスライスした生の椎茸をかじってみたり、ちぎってみたり、ブロッコリーを食べようとして断念したり、塩を振るマネをしてみたり、なんだか楽しそうでした。
そして、いよいよ火の前に移動し、フライパンに椎茸を放り込んでもらいます。
今まで触りたくても近づけなかったコンロに近づき、更に料理してるんですが、熱いというのを身をもって実感したのか早々に流しに台を移動し、まな板の上でおままごとをするひなごん。
最後に塩をひなごんに振ってもらい、触りたそうにしてたのでしょうゆを隠し味に入れてもらいました。
盛り付けを終え、ちょっと照れくさそうなひなごんです。
e0038665_15204093.jpge0038665_1521612.jpg














いつもなら「ほんま?それ」って突っ込みたくなるくらい「おいしいね~!」を連発するひなごんなんですが、今回は照れてるのかなかなか美味しいとは言わずニヤ~っとにやけてばかりです。
初めての料理はかなり嬉しかったらしくいつまでもご機嫌なひなごんシェフでありました。
[PR]

by kame-e-mon | 2006-05-19 15:40 | 怪獣ひなごん

あっちっちやで~

おままごとキッチン購入後のひなごんの最多登場言語です。(笑)
「あっちっちやでぇ~」
毎日まいにちお鍋に人参やちゅるちゅるさん代わりの毛糸(ちゃいぞうさんが本をくくっていたものを再利用)を包丁で切らず、引きちぎって放り込み、食事の準備中の私に向かい、「そこのコンロにかけろ!」と差し出します。
そしてコンロにかけた後、返すと「あっちっちやでぇ~」と言いながら去っていきます。

その他にも「辛い辛い」と言いながら塩と胡椒を振りまくってます。
これはきっとちゃいぞうさん経由のベルリッツのDVDの中でティンゴがスープを作るシーンに由来してるものと思われます。

おままごとキッチン購入後、ひなごんの独り言が増してるようです。
徐々に遊びのバリエーションが増えてきてます。
この姿を見ていると男の子だけどおままごとセットを買ってあげて正解だったかなと思います。
[PR]

by kame-e-mon | 2006-05-18 22:49 | 怪獣ひなごん