「ほっ」と。キャンペーン

今年3度目のキャンプ

連休を利用してキャンプ&潮干狩りに行ってきました。
去年行けなかったからか今年はすきを見つけてはキャンプに行ってる我が家です。
今回は翌日に-Citrus-さんちとの潮干狩りが予定されていたので三重の山ん中でキャンプをすることにしました。
連休でどこも予約いっぱいでしたが、たまたま電話したときにキャンセルが出たということで思いがけずよいキャンプをすることができました。
場所は三重県津市にあるヒストリーパーク塚原オートキャンプ場です。
e0038665_11111056.jpg

ここは家族連れに人気でおじさんやおばさんが親切でした。
子供が喜ぶ公園があったり、釣り堀でニジマス釣りをしたり、夜はおじさんが天体望遠鏡を出してくれて天体観測してくれたり、下が石で痛そうだとゴザを貸してくれたりしました。
e0038665_11114832.jpg

e0038665_11121399.jpg

我が家の食事はひなごん初挑戦の釣りでgetしたニジマスと持参したチキンを燻製にしたものと寒いだろうからと野菜たっぷり牛乳鍋にしました。
e0038665_1112335.jpg
e0038665_11124580.jpg
e0038665_11125770.jpg

そして今回はおじゃる念願のマシュマロ焼にも挑戦しました。
大人にとっては甘すぎましたが、ひなごんはかなり気に入って何度も何度も自分で焼いて食べてました。

翌日の潮干狩りは遅刻して参加となりましが、たくさんのアサリを採ることができました。
そのまた翌日に友人Aの新居祝いがあったのでどんびとアサリ半分は近所の人にあげましたが、恒例のボンゴレビアンコは美味しかったです。

潮干狩り終了後に-Citrus-さんちが美味しいお店を調べておいてくれたので皆でgo
写真を撮り忘れましたが、津名物カレー焼き(こんななまえでしたっけ?)を買って、津餃子(写真の揚げてある方)がおいしいという中華屋さんでいっぱい食べて帰りました。
e0038665_11364638.jpg
e0038665_11365928.jpg

まさに津満喫♪津づくしの潮干狩りでした。
[PR]

by kame-e-mon | 2009-09-21 11:00 | おでかけ

チャリダーへの道 3

子供ってきっかけを与えるとみる見る間に上達するもんでひなごんの自転車練習(というより、すでに自転車遊びに移行してます。)はひとりでにうまくなってます。
まだまだ油断すると回る時とかにこけたりしますが、それでもお友達とごっこ遊びをしながら自転車を乗り回してます。
昨日は一人で手放しに挑戦するなど危険な領域に入ってきました。
皆、駒が付いてるときに出来てたことは駒をはずしても出来ると信じ切ってるようでなかなか目が離せません。
ひなごんの足は今や打撲痕だらけです。
それでも減らず口のひなごん
「自転車はこけてうまくなるんや!泣くな!!」という母に対して
「こけてもうまくならへんわ!!!」と言い返してきます。
そう言いつつも自分で自転車を起こしてまた乗り始めます。

自分で乗れるようになった日の「駒なし楽しぃぃぃぃぃぃぃぃ♪」と小躍りが止まらなくなるほどの喜びを忘れずに自転車ライフを満喫してほしいものです。


ちなみに昨日はいつものご近所4人組とYくんを入れて5人で遊んでたんですが、以前ひなごんに作ってあげた仮面ライダーWのベルト(牛乳パック、ヤクルト3つ、トイレットペーパーの芯、輪ゴム)が欲しいとSくんが言うので遊んでる間に作ってあげたらYくんがそれを持って帰りたいと言い出し、結局もう1つ作り足すことになりました。(なので同じWベルトが3つも存在します)
Yくんちはおもちゃ屋さん?というくらい本物のおもちゃを買ってもらえるおうち。
そんなYくんがわたしの手作りベルトを欲しがるんだぁとちょっと意外な感じでしたが、よほど嬉しかったのか今朝バス停に行くとYくんが昨日作ったベルトを幼稚園に持って行くんだ♪と手に提げてました。
そのうち本物のWベルトを買ってもらうんでしょうがつかのまでも喜んでもらえると作った甲斐があるってもんですね。
ひなごんの場合は基本工作でおもちゃを作り、お誕生日に本物をGETする感じですが、その時も工作して持ってるものは選びません。
ひなごんに聞くと「これはもう持ってるからいいねん」ということらしいです。
親としては助かりますが、一度工作してしまうとそれを何度も直して直して遊ぶので最終的にはぼろっぼろになって「捨てたいのに捨てさせてくれない」てなことになってます。
なので、ひなごんの工作袋はいつもあふれ出しています。
ひなごんは自分でも工作するのが好きなのでそのうち自分で作ってくれるでしょう。
それまでは母も頑張ります。
[PR]

by kame-e-mon | 2009-09-10 09:57 | 怪獣ひなごん

チャリダーへの道 2

昨日は近所のお友達とうちで遊んでいたので自転車の練習はお休み?と思ってたら夕方、急に「お母ちゃん漕ぎだしの時だけ持って!!」と言い出しました。
そこで2~3度補助で持ってあげた後にちょっとカマをかけて
「さっきお母ちゃんが持つ前に一人で走り出してたで」と言ってみたところ
「ほんま!?」と疑いつつもちょっと得意げになって漕ぎだしてみたらスイッと乗れちゃいました。
持ってもらわんとこけると思い込んでるのでちょっと自信を持たせてあげたら見る見る間に上達して小回りも出来るようになってました。
しばらくはこのレベルでフラフライダー卒業を目指して経験を重ねさせて、徐々に坂道に挑戦していく予定です。
この地に住む以上坂道を避けては通れないので…頑張ってもらいましょう。

残すは私の筋肉痛が取れるのを待つのみです。
[PR]

by kame-e-mon | 2009-09-08 09:31 | 怪獣ひなごん

ひなごんチャリダーへの道

前回のブログでお話ししたばかりなのにこの週末、ひなごんが急に自転車の練習を始めました。
というのも久々に休みに家にいたおじゃるがやってみたら?と声をかけたのがきっかけで「じゃぁかたっぽだけとる」と言い出したひなごん。
おじゃるに片方の駒をはずしてもらってご満悦のひなごんですが、片方だけだと変な癖がつくのでどうせとるんやったら両方はずしなさいという母命令で急遽特訓開始。
土曜はおじゃるが担当。
翌、日曜は私が担当しての猛特訓。
ひなごんより久々の運動になる私のほうが汗ダラダラ、ヘトヘトになりました。
スピードが出ると漕ぐのをやめてしまうので「カラカラ~ゆうたらあかん!漕いで漕いで!!」と叫び通し。
ひなごんも途中でねを上げるかと思ったら自分で練習すると言い出すまでまってた甲斐があったのか、もう一度!もう一度と何度もトライしてました。
特訓の成果か日曜の夕方にはなんとか乗れる?ようになりました。
あとは漕ぎだしの練習ですかね。
夕方、お隣のねぇに見てもらっての練習風景です。
e0038665_10263297.jpg

この後、角を曲がることができたのがさらに嬉しかったようで何度も自慢してました。

私はというと…中腰ダッシュの往復でしっかりと筋肉痛なのでありました。
[PR]

by kame-e-mon | 2009-09-07 10:30 | 怪獣ひなごん

ようやく

ようやく長い夏休みも終わり、静かな時間を過ごせるようになりました。
ひなごんが一日中家にいると「なんかあそびたいものがなぁい」などブツブツ言い続けるもんだからなかなか自分の時間は持てないもんです。
ひなごんは公立の幼稚園なので夏休みはきっちり小学校と同じだけ。
近所でもヒマヒマ光線振りまいてる子供たちでいっぱいでした。

そんな中、我が家でもいくつかのイベントがありました。
毎年お邪魔してる-Citrus-さんちでのPL花火飲み会。
ご近所さんとのお庭でBBQ.
お盆には-Citrus-さんちと2泊3日でキャンプに行ったし、その翌日からは私の実家に3泊4日で帰省。
実家から帰った翌日は恒例になりつつある兄たちの大峰山帰りにうちによってのお食事。
ひなごんは幼稚園でスイカ割り。
さらには予定にはなかったけどお隣さんと一緒にヤッターマンの映画鑑賞。
そして、結婚記念日である夏休み最終日には大阪中之島でやってるコルテオを見に行き、夕食は元職場のイタリアンで結婚間近のシェフをからかってきました。

書きあげてみるとほんとにゆっくりしてないなぁ
詳細はおいおいUPしていこうと思ってますので気長にお待ちくださいませ。

そうそうひなごんの同級生たちはこの夏休みで自転車の駒を外した子が多く、近所はフラフラライダー続出です。
ひなごんはまだやる気がないのでもうしばらく様子を見てます。
昨日もご近所ママさんとしゃべってたんだけど私自身、4人兄弟の末っ子で自転車が回ってこなかったために高学年になるまで自転車の横を走りまわってました。(おかげで足腰は鍛えられましたね)
学校行事のキャンプに自転車で行かなくちゃならないから泣く泣く練習したのを覚えてます。
なのでひなごんにもまだ練習を強要するつもりはないです。
ひなごんにもやる気になったらいつでも練習してあげるからといってある程度です。

それより夏休みの目標は泳ぎの練習だったのに長梅雨のせいでじぇんじぇん泳ぎに行けませんでした。これが心残りの夏です。
[PR]

by kame-e-mon | 2009-09-03 09:45 | 徒然