「ほっ」と。キャンペーン

ひなごん6歳になりました

早朝の地震で目覚めた今日、ひなごんは6歳になりました。
私たちからの誕生日プレゼントは半年以上前から購入の「トイストーリー3」の映画鑑賞券と前借りで購入のベイブレードたちです。

というわけで、皆で「トイストーリー3」3Dの映画を観てきました。
なかなかええ話で大人はホロリとしてました。
でも、楽しいシーンもいっぱいでひなごんと映画談議で盛り上がりました。

さて、今宵のディナーはひなごんリクエストでパスタになりました。
なのでわりとゆっくりして帰ってきてからのお祝いです。
食後に(朝から焼いておいたチーズケーキ)バースデイケーキのデコレーションをひなごんにお願いしました。(てか自分でやるというもんですから任せました)
e0038665_1151786.jpg

こんなケーキになりました。(でかいのには「ウッディ(ひなごん作)」、ちっちゃいの左から「ブルズアイ(ひなごん作)」「ポテトヘッド(母作)」「リトルメン(母作)」です)
もう頭ん中トイストーリーだらけって感じです(笑)
e0038665_11515556.jpg


こんなけ喜んでもらえるとついついサービスしちゃいそうになりますね(親ばかです)
[PR]

by kame-e-mon | 2010-07-21 19:39 | 怪獣ひなごん

再び、宮古島へ

夜中にうなされてるひなごんを(「布団で寝る?」と聞くと「ハンモックがいい」」と答えるんだけど寝返りがうてないのでやっぱりうなされてる)ハンモックからおろし、布団で寝かしつけるなんてこともありましたが、家族でハンモックがお気に入りになったお宿を後にして宮古島へのフェリーに乗り込みました。
今、宮古島と伊良部島を結ぶ橋が建設中で近い将来は車で伊良部島に行けるようになるらしいです。

宮古島に戻ってまず行ったのが一番有名なビーチ砂山ビーチ
e0038665_2153611.jpg

その名の通り、砂の山を越えて行くとすんごく綺麗なビーチが現れます。
この日は波が高くて遊泳禁止になってましたが、とっても綺麗な海でした。
その後、これまた宮古島土産で有名なモンテドールさんのバナナケーキを試食するためにモンテドールさんが経営する喫茶店に行きました。
こちらの売りはバナナケーキだけではなく、フレーバーコーヒーもおすすめなんです。
私の飲んだのが、糖蜜と泡盛のフレーバーコーヒー(後味に泡盛がどんどん残っていくんですが、アルコールは飛んでしまってるので酔っぱらうことはありません。)でおじゃるはさとうきびのフレーバーコーヒーをいただきました。コーヒーにはもれなくバナナケーキがついてきます。
「なぁんもいらぁん」と言ってたひなごんが私の分をたいらげちゃうほどふわっと美味しいケーキでした。
e0038665_21533042.jpg

お昼御飯はマンゴーベーグルを食べる気満々だったんですが、テレビ放送後お取り寄せが殺到してるのか店売り分のベーグルは一つもありませんでした。
お取り寄せを否定するつもりはないんだけど店頭販売が出来ないほどって…とちょっとムッとしましたが、代わりに食べた手作りハンバーガーが美味しかったのでスルーすることにします。
腹ごしらえも終えたので観光再開です。
初日に行こうかと思ってたんだけど晴天の方が見ごたえがあるかと思ったので最終日に行くことになった東平安名崎です。
灯台のてっぺんまで歩いて登ることができます(有料だけど)。
これが結構きつい…大人がひぃひぃゆうてるのにひなごんはリズミカルな足取りでぐんぐんてっぺんまで登ってました。
なかなか頼もしいもんです。
e0038665_2153492.jpg


さて、とうとう宮古島最後の夜になってしまいました。
夕食は我が家恒例になりつつあるクーポンを使っての豪華焼肉です。
e0038665_21552725.jpg

今回はクーポン6枚を使ってお肉&焼き野菜&おにぎり(or白飯)&スープと追加でユッケと塩タン ディナーです。

このあとひなごんにお願いしてもう1件はしごさせてもらいました。
念願の三線ライブ
おじゃると2人で泡盛の水割りをピッチャーでたいらげええ気分で旅を締めくくらせてもらいました。
[PR]

by kame-e-mon | 2010-07-20 22:37 | 宮古島&伊良部島旅行記

3日目、伊良部島へ

朝から宮古島の北部にある雪塩製塩所に行ってきました。
e0038665_11394220.jpg

ここではどうやって雪塩を作るかを説明してくれ、雪塩マッサージも手の甲で試させてくれたりもします。
ひなごんは雪塩ソフトクリームに紅イモ塩や島とう塩などなどいろいろある雪塩フレーバーを順番にかけて食べてました。
最後の方はとけてきてて大慌てで食べてました。

その後、池間大橋を渡った後に平良のフェリーターミナルに戻り、伊良部島に向かいました。
フェリーを下りてすぐに昼食タイム♪
e0038665_15385923.jpg

伊良部島でとれたお魚満載の海鮮丼です。(カツオやシイラなどなど)
伊良部島でのお宿はカサ・デ・アマカさんで、こちらのお宿の売りはハンモック
e0038665_11455881.jpg

お部屋に3つ吊りさげられたハンモックで寝ます。
このハンモックが楽しみでしかたなかったひなごんは大喜び♪
おじゃるとともにバルコニーのハンモックでご機嫌です。
e0038665_11503428.jpg


しばらく部屋で遊んだ後に水着に着替えて向かった先は、タッチ&ゴー
日本で唯一の民間の飛行訓練上が伊良部島にあって、練習の風景を真下で見ることができます。
e0038665_11524826.jpg

海からどんどん近付いてきて真上を通り過ぎる時にはすごい音がします。
まさにトイストーリー2の最後のシーン(バズとウッディとジェシーとブルズアイの上を飛行機が通り過ぎる場面があります)のようでした。
暑い中何度も何度も飛行機が着陸しては飛び立つのを見てたので結構日に焼けました(苦笑)

その後、お宿の人に教えてもらったビーチに行ったんだけど干潮でうねりもあったのでひなごんはあまり嬉しくなかったみたいです。
でも、ビーチでは貝殻やサンゴをひらって大喜びしてました。
ほんとならクマノミが見れるはずだったんですが、残念でした…
伊良部島では名前のついたビーチというのはごく僅かで知る人ぞ知るってのが大半なんだそうです。
なので初めての人にはなかなか見つけにくいんですって。
そんな一つに出会いました。
何にもない道端に20台近く路中してるので何かなぁと思って下りて行くとボートも来るような綺麗なビーチだったんです。
e0038665_15241399.jpg

こんなロープを使わないと下りれない場所の先にあるのが
e0038665_15203461.jpg

残念ながらここでは泳ぎませんでしたが、なかなか伊良部島は奥が深いですね。

ひと泳ぎした後に立ち寄ったのが通り池
e0038665_15321440.jpg

現地の人たちに言わすと「ここにはなんかいる」んだそうです。

お宿に戻ってシャワーを浴びた後、のんびりしてたら(洗濯しながらだけど)お宿の人が「夕陽を見に行きませんか?」と誘ってくださったので日が沈むスピードと競争しながら自転車をすっ飛ばしました。
ひなごんはチャイルドシートのない二人乗りは初めてで「お尻が痛い~~」と騒いでました。
e0038665_1536070.jpg

でも、頑張ったかいがあってなんとか綺麗な夕陽に間に合いました。
帰りはちょっと迷いながらもお勧めの沖縄料理屋さんに辿り着き念願のグルクンの空揚げにありつけました。

字にしてみるとなんだか目いっぱい動き回った1日ですね。
[PR]

by kame-e-mon | 2010-07-19 15:43 | 宮古島&伊良部島旅行記

2日目は第1回マンゴーまつり

土曜日だったこの日は宮古島市長とマンゴーをかけてのじゃんけん大会!!
滞在中にあるせっかくのイベント、参加しない手はありません。
20個近く積まれたマンゴーの箱目指していざ勝負。
e0038665_16252821.jpg

家族全員完敗

で、せっかくなので同じ場所で体験することが出来た島ぞうり作りに挑戦してみました。
貧乏根性丸出しな我が家は短く1時間コースにすることに
私がひなごんのを、おじゃるが私のを作ることにしたまでは良かったんですが、ひなごんのリクエストが
一応初挑戦なんですが、デザインナイフを使ったことがあるということで特別にデザインをプリントしてくださいました。(普通はおじゃるがしたみたいに1~2ポイント位が限度らしい)
で、こんな感じに仕上がりました。
e0038665_16303762.jpg

ぞうりのお隣は食べ放題マンゴーです。
お金出さずにマンゴー食べまくりでした。
この島ぞうりはお気に入りで今でも普段履きしてます。

さて、実はマンゴー祭りの前に念願の吉野海岸でシュノ―ヶリングをしてました。
この海岸、シュノ―ヶリング天国でひなごんでも私が手をひいて満喫できるくらい南国魚満載なんです。
なので悲願のクマノミに出会えてひなごん大興奮
e0038665_16335781.jpg

何度も何度も海に向かってました。
「また海に行きたいねぇ」が連発です。

その後、丸吉食堂さんで宮古そば&ソーキそば(黒糖のアイスキャンデー付き)の昼食。
e0038665_16371721.jpg


そして、じゃんけん大会開始直前にマンゴー祭りに到着というわけです。
[PR]

by kame-e-mon | 2010-07-16 16:40 | 宮古島&伊良部島旅行記

千代ちゃんのお宿に

今回、宮古島に旅行することに決まってからちょいちょいテレビで宮古島特集を目にする機会が多く、そんな中で出会ったのが笑顔が抜群の千代ちゃん。
お宿を「津嘉山荘」(食堂は「おいしぃさ~」)といい、郷土料理を存分に目いっぱい食べさせてくれます。
e0038665_1141621.jpg

緊張しいのひなごんが慣れるためにも千代ちゃんのお宿には2泊することにしました。
e0038665_11513757.jpg

肝心のお料理はというと下の写真で全部ではないのです。
食べてる間に次から次へとお料理が運び込まれるので普通の女子に完食は難しく、男子でもギリギリ完食出来るくらいお料理が並びます。
e0038665_1145833.jpg

その日にとれたお魚なので皆それぞれ魚の種類が違うので千代ちゃんに「この魚なんですか?」と尋ねても「皆違うからわからない」なんててーげー(沖縄弁:適当)な返事がかえってきたりします。
それでも、アロエだったり、ヘチマだったり、ミミガーだったり、千代ちゃんご自慢のラフテーだったり、肉みそだったり、モズクだったり、ゴーヤだったり、人参のシリシリだったりとほんとに畑で採れた野菜や体にいい食べ物がこれでもかてくらい朝晩並びます。
e0038665_1154098.jpg



さて、初日ですが何をしたかといいますとレンタカーでぶらっとしてみました。
今回はミーハーにテレビで紹介された場所中心に巡ってみました。
まずは、マンゴーソフトクリームを食べにユートピアファーム宮古島さんへ
e0038665_11295539.jpg

ここのソフトクリームには生のフルーツをその場でソフトクリームと混ぜながら出してくれます。
ひなごんが食べてるのがマンゴーで手前のおじゃるのがパパイヤです。
私はマンゴーのスムージーをいただきました。
どれもフルーツそのままの味を生かしてとても美味しかったです。
ちなみにひなごんの顔くらいはあるマンゴーがいくつも並んでて「うちでは買えねぇ~~」なんて言うくらいのお値段(笑)
e0038665_11352060.jpg

宮古島マモル君に見守られながら次の場所へ!(後ろは全部サトウキビ畑です)
南国に行くのに家族全員サングラスを忘れたのでお土産物リサーチも兼ねて「琉球の風」へ
そこで見たものは!!
e0038665_11391573.jpg

ひなごんご執心の龍神マブヤー
お店の中にもフィギアなどのグッズがあれこれ
今までヒーローもののフィギアを買ってもらったことのなかったひなごん。
龍神マブヤーと龍神ガナシーの2つを買ってもらい旅行中ずっと遊んでました。
現地ではやはり人気らしくすれ違う子供たちが「あの子マブヤーもってるよ」なんて話声が聞こえてきたりしました。
帰るまでにDVDと絵本もGETして超ごきげんなひなごんでありました。

そうそう今回の旅行でひなごんと約束したことがあります。
それは初めての人にも恥ずかしがらずに大きな声で挨拶をする!ということです。
挨拶はコミニュケーションの基本ですからね♪
[PR]

by kame-e-mon | 2010-07-15 11:50 | 宮古島&伊良部島旅行記

今年は宮古島に行ってきました

毎年、恒例になってまいりました我が家の家族旅行。
今年は7月2日~6日の4泊5日宮古島&伊良部島に行ってきました♪

去年に引き続き沖縄にしたのはちょいと訳がありまして…
去年竹富島で泳ごうと思ったら大潮で干潮であっさぁ~~~い海、トロピカルなお魚はいずこ??状態でした。
ひなごんにトロピカルなお魚さんたちと戯れてほしかった我々はリベンジを誓ったのでありました。

というわけで、今回はちゃんと潮見表を睨みながら日程を組みました。
おかげでクマノミパラダイスのシュノ―ヶリングを家族全員満喫することができました。

これまた去年とは違い、レンタカー移動がメインだったために激しい半そでやけも若干回避できた模様。

ボチボチ旅行記をUPしていこうと思ってますので気長にお付き合いくださいませ。


そうそう我が家のカブトムシもう1匹孵りました。
今度はメスだったので先に生まれたオスは毎日大張りきりです!
[PR]

by kame-e-mon | 2010-07-12 11:41 | 宮古島&伊良部島旅行記