「ほっ」と。キャンペーン

あれから18年…

阪神淡路大震災から早18年も経ったんですね。
目をつぶれば、南港から見た対岸の神戸の街が真っ赤に染まってる光景が昨日のことのように蘇ります。
あの日、いつものように始発電車に乗り仕事場に向かう途中、激しい揺れで座席に座ってることさえできず、地べたにへたりこんでどうすることもできなかった。
それでも、怪我もなくなんとか職場にたどり着きました。

大手企業の研修所ということもあり、数日して避難されてきたのは社員のご家族でした。
その日から小さなお子様からお年寄りの方まで被災された方の食事のお世話をさせていただきました。
でもそれは、ボランティアと言われる崇高な行いではなく、仕事でした。

それでも、毎日食事の度に出会う私たちに感謝の手紙をくれた小学生の女の子がいました。
たしか1ヶ月くらい滞在した後、奈良に引っ越して行かれたように記憶しています。

あれから18年、ふと今朝あの女の子のことを思い出しました。
小学生だった女の子はおそらく現在、20代後半。
どんな仕事をしてるんだろう?結婚はしたのかな?子供はいるのかな?元気なのかな?
今では名前も忘れてしまったけど、どこかで幸せに暮らしてくれてるといいな


今朝のテレビで、十何年経っても急にフラッシュバックがあると言ってました。
それは辛い記憶を受け入れる準備が出来てきたのだという吉兆でもあるそうです。

日本住む限り、地震から逃れることはできないかもしてないけど、しっかり前を向いて生きていければと思います。

すべての震災犠牲者の方々に  黙祷 を捧げます
[PR]

by kame-e-mon | 2013-01-17 11:35 | 徒然

めいほうスキー場

e0038665_23222284.jpg

昨日から岐阜のめいほうスキー場に一泊で行ってきました!

日曜日は天気も良く、頂上からのロングコースを満喫♪
月曜日は朝から雨→ミゾレ→ボタン→本降り
午前中は頑張って滑りましたが、流石に顔が痛いのと、体力的にも断念して撤収。

本当は、野沢まで行きたかったんですが、おじゃるが土曜日に試験だったので一泊でいける場所をチョイスしてみました。
でも、そのチョイスで正解だったようです。
帰りに高速が通行止めになってたので、もしも行ってたら帰ってこれなかったことでしょう(ー ー;)

実際、早めに引き上げたはずの我が家でしたが、奈良まで戻ってきた段階でまさかの西名阪道通行止め…
恐るべし、山添村。
仕方なく下道で横すべりしながらも無事に帰ってこれましたε-(´∀`; )
予定より3時間オーバーでしたが、途中、事故や立ち往生をたくさん見てきたので無事に家にたどり着けただけでも(>人<;)ありがたやぁ
[PR]

by kame-e-mon | 2013-01-14 23:12