10年ぶりにカナダに行ってきました

ひなごんも6年生になり、来年は中学生。
自由気ままな夏休みを過ごせるのも今年が最後だろうと思い、カナダの友人夫婦の所に遊びに行ってきました。

14日の昼過ぎに日本を発ち、同じ日のお昼にカナダに到着。
8時間超のフライトです。

10年前のカナダ旅行では、ひなごんが2歳。
座席を確保せずに膝の上でのフライトは、そりゃもう疲れた思い出が…

今回はというと、なんと座席が最後部でリクライニングできない!
エアカナダのルージュは、座席モニターもなくサービスがイマイチとは聞いていましたが、まさかの席でした。

ブーブー言ってたら、アテンダントの方が「うるさい席だからiPadを無料で貸してあげる」って言ってくれたので、映画を観ながらの空の旅になりました。
あ、我々がうるさいのではなくトイレ横だしアテンダントの出入りも激しい場所という意味ですよ。

バンクーバーに到着後、おとぉはちょいと昼ご飯。私とひなごんは機内食を食べてお腹いっぱいだったのでパス。
e0038665_15475575.jpg

その後、カナダの国内便に乗り換え到着したのは、バンクーバーアイランドのコモックス空港。
小さな空港の出口には、友人夫婦J&Cが出迎えにきてくれました。

我ら用にレンタカーを借りて、先ずはJ&Cのご自宅へ

とその前に、野菜の買い出しの寄り道

八百屋さんの駐車場脇には、ハロウィンのカボチャが大きくなってました。
e0038665_15475657.jpg

お昼ご飯を食べたんだか食べてないんだかな我々のためにCさんがスープを作ってくれていたので有難くいただきました。
旅の疲れに染み込む美味しいスープでした。
ひなごんにとって嬉しい麦茶付き
外国でグリーンティを頼むと、100%ジャスミンティが出てくるので…
e0038665_15475872.jpg


腹ごしらえも終わりひと息ついた所で、近くにあるCさんの働くワイナリーに
Jの背丈ほどもある葡萄畑が延々と続いています。
e0038665_15475889.jpg

遠くの木まで畑が続いてるそうです。
e0038665_15475930.jpg

写真を撮るのを忘れてましたが、こちらの40N°さんではワインのテイスティングをさせていただきました。
Cさんが、ひなごんの為にジュースの目隠しテイスティングを用意してくれていたので、お酒の飲めないひなごんも一緒に楽しめました。

ワイナリーの方々のお話を聞いているだけでも、Cさんがカナダでちゃんと生活してるんだなぁと感じることができました。

ワイナリーを後にしてこれまたちょいと寄り道、海岸まで行ってみました。
e0038665_15475914.jpg

森を抜けると海!
e0038665_15480058.jpg

水辺に小石があれば始まる「水きり大会」
帰りの道で、何かが動いたのでよぉ〜く見てみるとリスがいました。
e0038665_15480095.jpg


今夜の夕食は、ウェルカムステーキでした。
e0038665_15480116.jpg

Jがお肉を焼いてくれました。
e0038665_15480170.jpg

グリークサラダとジャガバタを添えて

日本で食べるジャガイモとは種類が違うようで、ひなごんも気に入って何個も食べてました。

時差ぼけのひなごんはまだまだ元気でしたが、10時にはお風呂に入って翌日に備えることにしました。





[PR]

# by kame-e-mon | 2016-08-14 21:34

夏休みの宿題

今年の夏休みの宿題に、「朝食を作る」というのがあるらしい。

普段はパン派の我が家ですが、ひなごんがチョイスしたのは和食。
e0038665_09234160.jpg

e0038665_09234177.jpg

鯖の塩焼き
小松菜と揚げさんの煮びたし
卵焼き(甘いもの)
豆腐の味噌汁

パーフェクトな味付け&仕上がりではありませんでしたが、まぁまぁの出来でした。

お腹いっぱいで動けません…ご馳走様でした。

[PR]

# by kame-e-mon | 2016-07-24 09:19

デトロイト美術館展に行ってきました

天王寺で開催中のデトロイト美術館展に、ひなごんと2人で行ってきました。
モネやゴッホ、ピカソなど有名な画家さんの絵を間近で見ることができて予想以上に楽しめました。

気に入った1枚を書き写してます。
e0038665_09175257.jpg

e0038665_09175238.jpg

曜日によっては、中の写真を撮る事ができるんだそうです。
残念ながら我らは写真なしです。

その後、Q'sモールやアポロビルを巡ってワンピースのスタンプラリーをしたりしてました。




[PR]

# by kame-e-mon | 2016-07-22 21:11

梅雨明けということで

e0038665_09043192.jpg

今年も梅干しを干しました。
今日明日は天気良さそうですね。

ひなごんの学校も今日が終業式。
長い夏休みの始まりです。

早速、昨日のうちに夏のドリルを終わらせたひなごん。
本当に私の子かしら?と思うくらい計画的に宿題を終わらせていってます。

[PR]

# by kame-e-mon | 2016-07-20 09:00

皆生温泉トライアスロンに参戦

海の日の3連休、日本のトライアスロン発祥の地 皆生温泉に行ってきました。
日曜日、おっとぉが皆生温泉トライアスロンに出場するための旅です。

土曜日 朝5時に家を出て、昼前に皆生温泉に到着。
スイムの会場になる海岸で、ちょいとひと泳ぎ
e0038665_11311040.jpg

e0038665_11311171.jpg

レースは、テトラポットの向こうで行われます。

お昼ご飯は、麺やさんでラーメンをいただきました。
おっとぉは前日説明会に行ったので、私とひなごんは近くの足湯につかったり、近所を散策。

皆生温泉神社にて安全祈願して、旅館へ。
ちょいと早めに温泉に入り、クーラーの効いた部屋でゴロゴロ。


日曜日 おっとぉは3時に起きて1人で準備していざ出陣!
我らは、ゆっくり朝食をいただきいざ出発。
今回は、初めて観戦ツアーバスに乗ってみました。
と言っても、半分以上は観光。
大山寺に寄ったり、お菓子の壽城に寄ったり、水木しげるロードに寄ったりしながら、道中のバスの中から応援する感じ。
たまたまバイクで走るおっとぉと並走する機会があり、窓全開で応援する事も出来ました。
植田正治写真美術館の給水ポイントで、写真を撮ることができました。
e0038665_11311152.jpg

後から聞いたら、おっとぉは我らがいるのに気づかなかったらしいです。

バスで到着早々におっとぉに出会えたので、残りの時間を利用して美術館を見学してきました。
e0038665_11311175.jpg

勉強不足で、存じ上げませんでしたがとてもカッコ良い写真ばかりでした。
e0038665_11311204.jpg

椅子に座って写真を撮ると、大山が帽子をかぶった写真が撮れるそうです。
(ひなごん撮影)

その後、大山寺に向かいました。
e0038665_11311245.jpg

2人の目的は、水木さんの天井画。
時間が限られてるので、石段を頑張ってのぼり、お参り。

…なんか違う気がする
天井画がある気がしない…

慌てて調べなおすと、天井画があるのは圓流院さん。
上がってきた坂を大急ぎで下り、橋を渡って別の坂登り。
バスの集合時間を気にしながら、行けるとこまで行ってみよう!と必死に進みました。
汗をかきかき辿り着いて、寝転がって天井画を眺め、2階にあがって近くで眺め
e0038665_11311202.jpg

目的達成。
ライブの準備をされてたのでマイクテストやら何やらで賑やかな圓流院さんを後にして、無事に時間厳守で集合できました。

お次は、お菓子の壽城と言うお菓子やさん。
試食の嵐で、買わなくても3時のおやつは満足出来ます。
でも、我らは2階の喫茶でコーヒー&かき氷。

ここから水木しげるロードまで、ランの選手をバスの中から応援。
交通規制のない大会なので、選手も信号で止まらなければならなかったりで結構大変そうです。
境港がUターン地点なんですが、水木ファンのひなごんは行きたいところがありました。
妖怪倉庫と水木しげる記念館。
端から端まで移動しなければならないので、応援はパス!
2度目の境港なので、目的に向かって一直線。
e0038665_11311378.jpg

連休という事もあって、凄い人出でした。
オマケで、妖怪楽園にも寄れました。

常に集合時間の5分前集合

にもかかわらず、渋滞で思うように進まずゴール地点に遅れて到着。

普段のおっとぉのペースを考えるともうゴールしているはず…
2人でおっとぉを探していると、同じチームの人が我らを見つけてくださり、おっとぉを連れてきてくださいました。
こんなに応援できなかったのも初めてでした。
おっとぉがもっと遅ければ、ランも応援出来て、ゴールにも間に合ったんですがねぇ〜😜

一夜明けて、最終日。
おっとぉは、海水浴をしようと言うのですが、昨日の疲れと、帰路の運転を考えるとおすすめ出来ない。
という事で、おとぉの閉会式終了後出立。

途中、蒜山に立ち寄りました。
蒜山ジャージーランドで、牛乳&飲むヨーグルトを堪能した後、ジャージー牛を見に行きました。
e0038665_11311314.jpg

ちょうどお昼ご飯タイムだったので、近くのジンギスカン屋さんに
e0038665_11311348.jpg

高原の風の中で食べるジンギスカンは格別です。

この後、佐用インターで鬼のような渋滞にはまり、空冷式の愛車は悲鳴をあげてました。
クーラーなしの暑さとの戦いといつエンジンが止まってしまうのだろうと、ヒヤヒヤしながらのストレスフルな帰路は、必要以上に疲れました。
今週末に新車がやってくるので、ワーゲンバスでのラスト旅。
とってもらしい旅になったと思います。
12年間、日本中を一緒に旅をしてまわったよき相棒です。
新車が来るとはいえ、嫁ぎ先が決まっていないのでしばらくは2台持ちなんですがね






[PR]

# by kame-e-mon | 2016-07-19 09:59